ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

瀬戸内の穏やかな海

明日から12月、1年を振り帰る季節となりました。
今年は九州の仕事があり、充実した1年となりました。現場は遠くて大変だっが、帰りには新幹線を途中下車し、いろんな場所を旅をした。
d0021969_22144643.jpg
その中でも瀬戸内の穏やかな海に浮かぶ島々の風景が心地よく、尾道、しまなみ海道、牛窓、竹原、犬島と随分まわった。風待ち潮待ちの町、御手洗は「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、江戸から明治、大正昭和初期の建物がいい感じに残っていた。
d0021969_22144603.jpg
尾道は、若い移住者が増えカフェやゲストハウスなどDIYの面白い店が数多くあった。
d0021969_22144648.jpg
そんなこんなで、九州から東京まで帰るのに1週間近く掛かることもあり、果たしてこれで良いのか。。。しかしこれは滅多にない建築を見るチャンスとなったのでした。



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-11-30 22:16 | 吉原 健一 | Comments(0)
<< 渋谷ストリーム 金剛さんの器 >>