ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

変形敷地の家

船橋市で旗竿状+変形という難しい敷地の現場が進行中です。隣地境界から1m後退の規制があり敷地に合わせると自然と五角形の住宅になりました。通常壁は直角で交わりますが、緩い角度の壁の繋がりが新鮮に感じます。リビングからダイニングへかけての繋がり方が穏やかで、とても良い空間になりそうです。3月末にはオープンハウスを行う予定です。
d0021969_12062635.jpg


d0021969_12064101.jpg
d0021969_12070453.jpg





by npo-iezukurinokai | 2019-02-08 12:10 | 松原 正明 | Comments(0)
<< しあわせ間取り図鑑 竹富島憲章 >>