ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

お風呂比較

田代敦久設計の浴室、半田雅俊設計の浴室
 昨年設計させて頂いた住宅を訪ね、同じ日に田代さん設計の住宅を見学させたいただきました。
浴室の作り方に共通項があったのでご紹介します。
d0021969_1892577.jpg

*共通項:南向きに大きな窓がある、床暖房が設置されている、
*それぞれの特徴
田代:白を基調にした格調高い雰囲気、床は大理石?
半田:ヒノキ無垢板の壁天井、穏やかな暖かい雰囲気
住まいは、建て主の希望とそれに答える設計者の考え方が反映して形になります。

NPO法人家づくりの会 設計会員 半田雅俊

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2008-01-22 22:05 | 半田 雅俊 | Comments(2)
Commented by 田代 at 2008-01-23 14:50 x
半田さんのおっしゃる通り    まさに家は「建て主の希望とそれに答える設計者の考え方が反映して形になる」訳です。この家はたまたまこのように白が基調の仕上げになっていますが、半田さんの様に檜で仕上げる
事もあります。どちらが良いという事ではなく好みですね。
木で仕上げれば半田さんの例のように暖かみの感じる優しい仕上げ
になりますし、私のようですとモダンな感じです。
ちなみに床はサーモタイルと言われる,足が触ってもあまり冷たさを
感じにくいタイルです。壁は白から黒へとグラデュエーションする
モザイクタイルです。
Commented by 欒樹 at 2008-01-28 11:31 x
 我が家の風呂場は半田さんスタイル、ヒバ張りで、南面下半分がガラス張り。 しかし見える庭が予算不足でホッタラカシ。 素人が考えてもなかなか眺めの良いものは出来ませんね。 ボケる前に纏めねば。
<< 上棟式 田代敦久住宅見学会 >>