ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カメラとレンズⅡ

昨日の続き
ちょっとレンズの話に踏み込んでしまいましたので、もう少し詳しくお話ししたいと思います.
下の写真ですが、
1.魚眼レンズで撮影した元画像
2.その画像をソフトで処理.35mmフィルムで16mm相当の焦点距離になります.
3.焦点距離20mm相当の画像
4.焦点距離24mm相当の画像
最近コンパクトデジカメでも広角側が充実してきており、28mm相当、24mm相当のレンズをつけたものもでています.
でもこうやって比べてみるとやはりデジタル1眼にはかないませんね.
24mmの画像が標準レンズで撮ったように見えてしまいます.
ソフトの力に頼るのは邪道、禁じ手などと建築写真のプロや編集の人は言うのですが、こちらはあくまでも素人なんだから便利でまっすぐな方がよい!!でしょうか?



【諸角 敬/スタジオA(アー)(NPO法人家づくりの会所属)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ

d0021969_122188.jpg
d0021969_1224768.jpg
d0021969_1231652.jpg
d0021969_1233025.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2008-04-17 12:04 | 諸角 敬 | Comments(0)
<< 古材を再利用したリフォーム カメラとレンズ >>