人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

屋根フェチ_5

色々な屋根がありますが
屋根はあまり複雑でない方が、
雨の処理はいうまでもなく
トラブルが少ないと言えます
もちろん軒も出ていた方が、
日差しのコントロールができますし
雨の日の傘のように建物を湿気から守ってくれます

写真は、幅8m、奥行き35mの細長い敷地に建つ二世帯住宅
細長い敷地に、直方体の箱を配置
中から幸せがあふれ出るように屋根が浮き上がっています
南は2mの軒の出があり
夏の日差しは家の中まで入ってきません
冬は夕方まで暖房がいりません

d0021969_2242832.jpg


倉島 和弥/RABBITSON一級建築士事務所NPO法人家づくりの会所属)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2008-07-26 22:05 | 倉島 和弥 | Comments(0)
<< 今、こんな事をしています その1 屋根フェチ_4 >>