ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

吉村作品「田園調布の家」展 

今週2/23~2/28は、植木がブログを担当いたします。

先日、この家を担当した友人から連絡をもらい吉村順三記念ギャラリーで「田園調布の家・洋画家猪熊邸」の作品展を見てきました。
この家は、RC造3階建ての二世帯住宅で1970年に完成しています。
大きなガラスの窓の向こうにオリーブの木を見、白系の壁天井にきれいな黄色のドア、そしてシンプルなアイランドキッチンに天井から下がったシャープなレンジフードが当時実に印象的でした。
吉村住宅は、優しく暖かい和的な味わいを持ち、ニュートラルな空間のある住まいで、その魅力に強く私はひかれています。
聞くところによると時の流れの中で吉村作品の幾つかが消失しているそうです。
d0021969_1262728.jpg

d0021969_127698.jpg

植木 秀視/植木設計事務所NPO法人家づくりの会所属)
src="http://house.blogmura.com/building/img/building88_31.gif"
width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ" />

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2009-02-23 12:10 | Comments(0)
<< 浮世絵の版木、旧家から発見 プライズシステム >>