人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

我が家の椅子たち

d0021969_1031334.jpg

  

今週は田代が担当します。
今回は我が家に生息する椅子についてお話ししましょう。

椅子と言っといてなんですが、私は持っている車が3台あります。
しかし!!一番新しい車でさえデザインされたのは
もう30年近く前の車で、後の2台はもう50年前になります。
(デザインされた年で生産された年ではありません でもまあオンボロという事です)
で何が言いたいかというと、まあ古いもん(デザイン)が好きということかな。
椅子にも全く同じ事が言えます。
皆大量生産大量消費が始まる直前のデザインで
今でも光り輝いていると一人思っています。
いずれも過剰なデザインではなく、単純シンプルですが
何か本質をきっちりつかんでいると思うんです。
こんなデザインがしたいものだと脇に置いて眺めている訳です。

さて第一回目は、1934年にヘーリット T  リートフェルトがデザインした
Zig-Zag(ジグザグ)という変な名だけど見れば納得する椅子です。
一体何れくらいの体重が支えられるんでしょうか??
怖いけど何時か試してみたい・・・・。
座面が真っ平らなので、普段はアフリカから連れて来た
木彫りのヒッポー(カバ)が置かれています。

田代 敦久/田代計画設計工房NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2009-04-27 10:27 | 田代 敦久 | Comments(0)
<< 我が家の椅子たち 施主検査 >>