ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

2005年 06月 24日 ( 1 )

ガルバリウム鋼板の外壁材 その1

d0021969_6344513.jpg
写真の家はガルバリウム鋼板の外壁材の家です。この黒いガルバリウム・・・随分使っていますが、最終的にこれに決めて、使い続けている理由は「雨仕舞」「耐久性」「性能」「重量」「色?」・・・特に雨仕舞と耐久性に有効な納まりを持っているからなんです。

ガルバリウムにイソシアヌレート系の断熱材を裏打ちした物ですが、留め方に工夫があります。ビスや釘で留めるのですが、その部分が次の部材でカバーされ、表面に釘などが見えないのです。当然、きれいですが、それ以上に雨が漏らず、錆も出ず、なかなかなんです。

でも、施工は結構大変なんです。元々屋根用に開発された部材ですので、耐久性は壁に使えばより大きくなりますが、屋根と違って窓や換気扇など、いろいろな邪魔物が有って、施工は大変です。でも、気に入って使ってます。

ガルバって、建築家が結構好んで使いますが、いろいろ訳が有ります。コスト、性能、色・・・選ぶ理由は様々ですが、それなりに理由があり、それぞれ工夫して使っています。ただ真似をすると大怪我をする事も有りますので、注意して下さい。

今日の日記を書いた人
  →NPO法人 家づくりの会所属建築家 マツザワ設計/松澤静男

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2005-06-24 06:35