ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

2005年 06月 26日 ( 2 )

雑木(広葉樹)利用 1

d0021969_6485487.jpg
もう広葉樹(雑木)を使い始めて、随分経ちます。初めの頃はかわいらしく、棚や框(かまち)、床柱なんかに使っていましたが、段々エスカレートし、階段板、大黒柱、梁(はり)、テーブル、椅子・・・と何でも使うようになって来ました。

その背景には入手ルートが出来て、広がった事が大きく、またその仲間が本当に木が好きなのでこんなにまで、なってしまいました。いろいろ失敗も苦労も有ります。今でも大きなリスクを背負って取組んでいます、自分だけでは背負えませんので、建て主さんにも、施工者にも少しづつ負担してもらっています。もちろん、リスクを!でも、それ以上にすばらしいものを得ています。

家づくりの会の建て主さんでしたが、3階建ての2世帯住宅を造った時に、その階段を全て広葉樹のきれいな木で作った事が有りますが、それ以来、階段は原則広葉樹にしています。とはいっても、なかなか手に入りませんし、歩く場所なので、危険を伴ってはいけませんので、最近はストックされている栗の板が多くなっています。栗はなかなかきれいで良い木です。硬いのですが、温かいんです。

写真はケヤキの枝です。中に洞があるものを探して、パソコンデスクにしました。これでも枝なんです。ちょっと目立ち過ぎですね。
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2005-06-26 06:49

雑木(広葉樹)利用 2

d0021969_6475730.jpg
これは良くある、私の設計した家の風景?です。漆喰に県産材の杉で柱と梁、そしてその中に広葉樹!!

今日の日記を書いた人
  →NPO法人 家づくりの会所属建築家 マツザワ設計/松澤静男

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2005-06-26 06:48