人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

2009年 10月 15日 ( 1 )

室内環境/湿度について

d0021969_18584877.jpg
家を建てた方から色々な情報をもらって次の設計に生かすようにしています.
室内環境に興味がある建て主から「無垢のフローリングにしたため、室内の湿度が低めに安定していて心地よい」との意見をもらいました.
先日竣工したG邸では無垢のフローリング+珪藻土クロスを使い室内の湿度を下げる試みをしました.
さてその結果は・・・
連日データを集めていますが、夏の間平均して15-20%程外部より室内の方が湿度が低い結果が出ました.先日の台風18号の時は外部湿度98%、内部70%でしたからかなり効果を上げています.長いこと雨が続くとさすがに7-8%程度の差しか出ませんがかなり快適な室内環境を保つことができ驚いています.大げさに言えば「蒸し暑い日本の夏とさようなら!」です.
実際G邸ではこの夏ほとんどエアコンのお世話にはなりませんでした.

なぜ珪藻土の左官ではなくクロスなんだ!左官だろ.本筋は!

との声が聞こえてきそうですが、左官にもクロスにも欠点と利点があります.その家の使用状況、予算などから適切なモノを選ぶのがよいと思います.G邸では小さな子供がいて壁を汚す可能性が高いのでクロスにしています.汚れてもブラシや固く絞ったぞうきんで拭くときれいになりますから.
by npo-iezukurinokai | 2009-10-15 10:15 | 諸角 敬 | Comments(0)