ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

2018年 01月 15日 ( 1 )

生ハムづくりは楽しく美味しい

今年で20年くらい続いていますが、正月は例年どおり西郷村の山荘にこもり生ハムの燻煙をやって過ごしました。煙をかけるのに温度を上げてはいけないので、寒い時期にしかできません。

12月中頃北海道から肉を10kg届けてもらい塩漬して冷蔵庫で10日ほど保存。それをタコ糸で縛って夜の風乾を1週間。年末に西郷村へ移動し、ドラム缶の中で1週間ほど毎日6時間燻煙をかけます。その後東京に戻って風乾し熟成させてやっと完成となります。とても手間はかかるのですが美味しくできるので続けられます。今では冬の薪ストーブ、夏の壁面緑化と同じように季節の行事としてすっかり定着し、毎年の楽しみの一つとなりました。それにしても今年は寒かった!

d0021969_18241987.jpg
d0021969_18243473.jpg
d0021969_18285089.jpg

d0021969_18245065.jpg
松原正明建築設計室/松原正明







[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-01-15 18:26 | 松原 正明 | Comments(0)