人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:田代 敦久( 65 )

コロナの影響?

仕事で度々沖縄に行っています。

かれこれ15年近くになります(一つの仕事ではありません)。

都合50回くらいは行きましたかね。

そう言うと人は良いな〜〜と言いますが

夕方着いて翌日の朝飛行機に乗って帰って来るんですよ。行きたい??

コロナの影響?_d0021969_10515288.jpg

まあそれはさて置いて、この写真を見てください。先日の沖縄行きの飛行機です。

ほとんど乗客がいません!本当にこんなことは初めてです。

沖縄便は新千歳(北海道)・福岡と並ぶ、お馴染みのドル箱路線なのに!

もちろんコロナの影響だと思います。

私の前に一人いましたが、奥に見えるのはCAさんです。

今飲み物も雑誌も毛布も機内販売も全てのサービスはありません。

LCCと一緒じゃん と文句の一言も言いたくなりますが

コロナのせいでは仕方ないですね・・・・被害がひどくならず早く収束することを祈っております。


田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2020-04-06 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

富士山

富士山_d0021969_12270672.jpg

もう昨年のことですが・・・

12月に車(スーパーセブン)の仲間数十人と忘年会を

富士山の見える素敵なホテルで行うことになりました。

日本平ホテルと言いますが、何年か前に建て替えて

ゴージャスなホテルに生まれ変わりました。

もともとこのようにロケーション(広大な庭があります)は

富士山が一望できる高台にありますので、

建て替えてますます人気のあるホテルとなったようです。


しかしそこへ向かう日は残念ながら天気が良くなく

雨模様でしかもとても寒い!

こんな屋根のない車で向かうのは厳しいものがありました。

でも着いてみるとなんとセブンできたのはこの3台!!

ヒドイ!!! 他の会員はしっかり乗用車で来ていました(笑)


この写真は次の日の朝です。

このように素晴らしい天気となりましたので

富士山をバックに貴重な3台を撮りました。

頑張ってセブンで来たご褒美ですね。

セブンは何台集まっても一台として同じ車はありません。

この3台もそれぞれ違うところが面白いです。


田代 敦久 / 田代計画設計工房

by npo-iezukurinokai | 2020-03-02 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

窓!

先日国立近代美術館で「窓」展を見て参りました。

その入り口付近にこんな家の模型がありました。

窓!_d0021969_13543121.jpg

これは建築家 藤本壮介氏の作品の模型です。

住宅における外と内の概念を再考させる作品として

大きな評価を得た話題作でした。

この模型では完全に囲まれたいわゆる「部屋」は

作られていませんでしたが、実作ではこの大枠に

囲まれて部屋らしき空間があります。

でもどこまでが内でどこからが外なのか

外と内の区別が迷うそんな家だったと思います。

この企画展も興味深かったのですが、同時に渋谷文化村

でやっている写真家ソール・ライター展も面白かったです。

そちらにもとても多くの「窓」がテーマの写真がありました。

一緒にすればもっと楽しかったのに・・。


田代 敦久 / 田代計画設計工房



by npo-iezukurinokai | 2020-02-17 14:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

台風19号

台風19号によって関東地方にも大きな被害が出ました。

被災された方には少しでも早い回復をお祈りいたします。

私が住む川崎市でも大きな被害が出ました。

川崎市民ミュージアムの地下に保存されていた

数々の美術品が水没してしまいましたし、

一般住宅や店舗・工場などが床上浸水ししばらくは

使うことが出来ませんでした。

(ミュージアムはハザードマップで浸水が予想されていたにも

 関わらず地下に保存室が計画されていた事に大きな疑問が

 提示されています ちなみに設計は菊竹さんです・・・)

台風19号_d0021969_12111952.jpg

高層マンションは地震時 停電による被害が

予想されていましたが今回は予想をされていなかった

「水害」によって大きな被害を受けてしまいました。

上の写真は私の事務所(住まい)の前の道路から撮った写真です。

右のマンションも地下電気室水没の被害を受けてしまいました。

想定されていない被害を受けたマンションの皆さんはショック

だったと思います。

私の家も多摩川の土手が後60cmで越水するところでしたので

もし越水していたら被害なしではすみませんでした・・・コワ。


田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2019-11-25 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

最新のエレベーター事情

最新のエレベーター事情_d0021969_11552142.jpg

過日建築雑誌の日経アーキテクチュアーに

最新のエレベーターの操作方法が載っていました。

確か九州で最近できたオフィースビルの話でした。


普通エレベーターに乗り込んでから

自分の行きたいフロアーのボタンを押しますね?!

そうするとそのエレベーターは様々なフロアーに

着床することになります。

時間の無駄ですし、そもそも乗る前にどのエレベーターに

乗るか直前まで分かりません。


この新しいシステムはまずこのボタンで自分の行きたい

フロアーを乗る前に押します。(セキュリティーあり)

そうすると何番のエレベーターがその階に一番早く行くか

示してくれますのでその前で待っていればいいのです。

しかも多くの場合その階まで直行です。

滞在中なんども利用しましたが、2回以上途中でとまった

ことは数回でした。


また普通にエレベーターの横の壁にも

このボタンはありますが

エレベーターの中にはボタンはありません!


ちなみにこれはハワイのホテルです・・・

アメリカではホテルにも早くもこのシステムが

登場しているのかと少し驚きました。


田代 敦久 / 田代計画設計工房
by npo-iezukurinokai | 2019-10-28 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

山中湖を見下ろす

山中湖に程近い、素晴らしい景観が望める

マンションのリノベーションを頼まれました。

山中湖を見下ろす_d0021969_13061994.jpg

本来は下に見える山中湖の向こうに

(いまは雲に隠れていますが)

綺麗に富士山の姿が見えるはずです。

マンションはスケルトンにして全面的に直す予定です。

築年数はそこそこ古い建物ですが改装によって

中は見違えるようになります。

工事は来年春の予定で5月のゴールデンウイーク

あたりから使っていただけると思います。


田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2019-09-02 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

都内の海抜

今東京足立区で住宅の工事をしています。

先日駅でふと柱を見るとそこにはなんと 海抜ー0,2m の掲示板が!!

都内の海抜_d0021969_11042267.jpg

ここは海より低いのか!と驚いてしまいました。

私の現場もここから平坦な道路を歩くこと15分くらいの場所で多分海抜は変わらないと思います。

たまたま道路から1mくらい高い敷地で、1階の床はそこから60cmくらい上がっていますから道路から考えれば1m50〜60cmくらいは高い場所に床はあります。

でもそれでも海抜1,mかぁ〜〜

東京の東側にはこの状況と変わらない敷地は沢山あるのでしょう。

一度(ひとたび)災害があれば大きな被害が出る可能性が高いという事実に設計をしている人間として気を引き締めなくてはと考えさせられました。


田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2019-07-22 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

沖縄の地鎮祭

沖縄の地鎮祭_d0021969_11055394.jpg
この写真は先日沖縄で行なった地鎮祭の写真です。

この時期の沖縄らしく曇天の空です。

(この式の前後は雨でラッキーでした)


写真ではよく見えませんがテントの右側に

黄色の袈裟を着たお坊さんがいます。

(あまり良い写真ではなく申し訳ないのですが・・・)

そう!沖縄では神主さんでなくお坊さんが地鎮祭を

執り行うのです。関東でもそのケースがないとは

いいませんが非常に珍しいですよね。

沖縄ではその現象が逆転している訳です。


式の内容も関東とは違いなかなか興味深かったです。

とはいえ実は沖縄ではこの地鎮祭で4回目なんです。

3回目がかれこれ7年前くらいになるので忘れていた

という体たらくです。

「忘却とは忘れ去ることなり」が心に沁みます・・・・


田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2019-05-20 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

国立児童図書館

国立児童図書館_d0021969_11273620.jpg

先日妻の絵本を基にした演奏会が国立児童図書館であり私も同行しました。

まあ私の目的は安藤さんが設計したリニューアルされた図書館を見たかったからですが。

ここはその入り口で、ガラスの風除け室が在来の建物に貫入されています。

また随所にガラスの増改築部分が散見され元の建物との二元対比を考えているのが分かります。


しかしさすが児童図書館だけあって、建物入り口に子供をのせる自転車が置かれているのがそれを物語っていますね。


田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2019-04-22 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

安比

安比_d0021969_10305418.jpg
毎年そうですねえ もう25年くらい?毎年3月初旬に1週間ほど
安比にスキーに行っておりますが、ただその中で2回行けませんでした。
一回は2011年3月の北日本大震災の年です。
それはまさに安比に行く2日前でした。
もし少し計画が早くて行っていたらしばらく戻ってこれませんでした・・・
もう一回は私が肺炎になってしまいキャンセルせざるをえませんでした。

いつも泊まるホテルがスキー場正面にある安比グランドホテルです。
このホテルは建築家の谷口吉生さんが設計したホテルで、
リゾートにある大型ホテルとしては日本でも屈指のホテルだと思います。
写真はそのホテルのロビーですが・・・少し様子がオカシイ?!
実は最近中国の方(資本?)がオーナーとなって大幅に改装したのです。
正面に見える円柱は元々打ち放しのこたたき仕上げでした。
左に見える格子もありませんでしたし、
変な?木の梁もどきもありませんでした。

オーナーが変わったおかげで良くなったことも沢山あり痛し痒しですが
当初の設計の意図を逸脱したデザインの変更は残念です。

田代 敦久 / 田代計画設計工房

by npo-iezukurinokai | 2019-03-25 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)