人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:濱田 昭夫( 86 )

わがみひとつのあきにはあらねど

d0021969_10574499.jpg
d0021969_1058631.jpg




夏の名残の強い日差しがうそのように、夜になれば涼やかな空。月は窓辺に淡い影を落とし、虚ろな光が遠い記憶の片鱗をくすぐる。時を遡りよみがえる、懐かしい暮らし、住まいの思い出。今でも大切にしたい知恵がそこにある。
by npo-iezukurinokai | 2011-09-16 11:05 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

ころもかたしきひとりかもねむ

d0021969_102569.jpg
d0021969_10253145.jpg



小窓から心地よい夜風を入れれば、宵にしみわたる虫の奏で。庭に住む小さな生き物たちの息づかいは、かけがえのない自然を大切にと、わたしたちに呼びかけているようです。


◆本日15日木曜日は、事務局の窓口当番をしております。
住まいのご相談お待ちしております。
by npo-iezukurinokai | 2011-09-15 10:26 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

いづくもおなじあきのゆふぐれ

d0021969_10424239.jpg
d0021969_10425358.jpg




雲がたなびき、草木がそよ風にゆれる秋の夕暮れ。あたたかく迎えてくれる住まいが恋しくなる。思い出は柱に刻まれ、暮らしに磨かれた床は時を映す。住まいは人とともに思い出を重ね、その年輪に心が宿る。


◆今週15日木曜日は、事務局の窓口当番をしております。
住まいのご相談お待ちしております。
by npo-iezukurinokai | 2011-09-14 10:47 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

もれいづるつきのかげのさやけさ

d0021969_1010978.jpg
d0021969_10144552.jpg




一日の仕事を終えて、静かに宵の余韻にひたる。そんな身近な自然と触れ合う大切な時間をわたしたちは忙しい日々にかまけて忘れがちです。秋の夜長、もう少し自然に耳を傾けてはいかがでしょうか。そんな夜を心地よく過ごすには、部屋に程よい雰囲気をあたえる間接照明がかかせません。目線の高さにはできるだけ光源をみせないように間接照明を配置し、落着いた光で明るさの強弱を演出して、部屋の立体感をだすことが大切です。たかが照明というなかれ、明かりが宵の楽しみをより充実したものにしてくれるのです。

◆今週15日木曜日は、事務局の窓口当番をしております。
住まいのご相談お待ちしております。
by npo-iezukurinokai | 2011-09-13 10:16 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

むべ山風をあらしといふらむ

今週担当の濱田です。

今年の夏も記録的な猛暑で寝苦しい夜が続きましたが、ようやく秋らしく爽やかな気候になってまいりました。
宵には虫の音も聞こえ始め、何となくせつない気持ちになるこの季節、いにしえの歌人達の歌に思いを馳せて、秋の夜長を楽しむのもよいのではないでしょうか。


◆今週15日木曜日は、事務局の窓口当番をしております。
住まいのご相談お待ちしております。


d0021969_1023236.jpg
d0021969_10234716.jpg



海、山、川の豊かな自然に恵まれた日本は、反面、火山国であり、モンスーン気候の只中にあって、地震や台風を避けられない宿命にあります。今年は未曾有の震災と台風にみまわれ、あらためてこの国が自然の猛威といつも背中わせであることを思い知らされました。被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
風雨をよける丈夫な屋根、地震に耐える堅固な骨組み、湿気に負けない風通しの良い快適な住みごごち。自然の過酷な条件に耐えてこそ、そのなかから住まいの美しさも生まれてくるのだと思います。
by npo-iezukurinokai | 2011-09-12 10:34 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

今日はクリスマス

今日は快晴のクリスマス。

今年もいよいよ押し詰まり残りわずかとなりました。
この一年、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

夏は世界的な猛暑に見舞われ、頭がからっぽになったのではないかと思うような暑い日々が続きましたが、一転、一瞬の秋が駆け足で過ぎ去ったかと思うと、突然寒い冬が到来し、ヨーロッパにも強烈な寒波が押し寄せ、空港が大雪で閉鎖となったと聞いています。

この頃では、地方の過疎化が進み、若い労働力を失った豪雪地帯では、降り積もった雪に家が押しつぶされたり、屋根の雪下ろしでお年寄りが怪我をしたりといった悲惨なニュースも聞こえてきます。

暑いにつけ、寒いにつけ、我々建築家は、安心して暮らせる過しやすい家造りの大切さをあらためて痛感する一年であったように思います。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。


濱田 昭夫/TAC濱田建築設計事務所NPO法人家づくりの会所属)

d0021969_15424498.jpg

by npo-iezukurinokai | 2010-12-25 15:45 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

造り手の知恵に耳を傾ける

d0021969_22274157.jpg
住まい造りは先ずは図面造りからはじまりますが、実際に建物が立ち上がるまでには、たくさんの造り手がかかわり、そのなかで、建物を構成する様々な素材を選択していく必要があります。
素材を見て実際に触れる。造り手の知恵に耳を傾けながら、素材を選びそれを活かす。
現場監督、大工棟梁、材料を手配する材木業者、その他様々な造り手たちと設計者が話し合い、それぞれの経験を出し合ってより良い物造りへと臨む姿勢こそ、建物の出来上がりを大きく左右する大切な鍵なのです。

濱田 昭夫/TAC濱田建築設計事務所NPO法人家づくりの会所属)


d0021969_22275596.jpg

by npo-iezukurinokai | 2010-12-23 22:29 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

先ずは材料選びから

魚料理は先ず、活きのいい新鮮な魚を選ぶことからはじまります。

本当に納得する料理をつくるなら、料理人は新鮮な魚が集まる魚河岸にゆき、
直接、魚を自分の目で選別するでしょう。

建物も、良い材料を得ようと思うなら先ず材木屋さんへ出かけます。

木の優しい肌触り、いろいろな木目、心地良い香り、力強い響き。
様々な材料が、静かに語りかけてくれるようで、その場にいるだけで
嬉しい気持ちになってきます。

さて、今度はどんな材料がご縁になるだろうかと、いろいろと頭に思い描きながら
これから家を組み上げていただく業者さんたちと打合せをしてゆきます。

濱田 昭夫/TAC濱田建築設計事務所NPO法人家づくりの会所属)

d0021969_19373179.jpg

by npo-iezukurinokai | 2010-12-21 19:38 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

先人達の自然観を受け継ぐ

今週担当の濱田です。よろしくお願いいたします。

確実に進行する地球温暖化に対する危機感から、近年、都心部の建物の緑化対応策に関心が高まってきています。こうした緑化対策は、環境問題への対応を迫られる現代において案出された手法と思われがちですが、実は長年地球の自然と共存してきた人間が、大昔から行ってきたことなのです。

たとえば、蔦に覆われた土壁や茅葺の屋根といったものです。かつてはどこでも見かけた風景です。 これは、自然と共生しながら、自らの住環境を整えてきた先人達の知恵なのです。
自ら狩猟や、農耕に励んでいた先人達は、おのずと動植物の生態系にも心を配り、 今よりもずっと大きなスケールで自然を捉え、大切に守り続けてきたことを忘れてはなりません。

本当に環境を大切にするならば、自分勝手な目先の利便性のみを追求せずに、より大きな視点に立ち、一人一人が住まう場所から、周囲のランドスケープまでも視野に入れ、あらためて住環境を考えてみることが必要ではないでしょうか。

このスケッチは、都心における貴重な自然をできる限り敷地に取り込み、 ここに棲み、また訪れるであろう小さな生き物達にも優しい環境を目指し、 ビオトープの概念を設計に取り入れた住まいの計画案です。
濱田 昭夫/TAC濱田建築設計事務所NPO法人家づくりの会所属)


d0021969_17112743.jpg

by npo-iezukurinokai | 2010-12-20 17:20 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

春の馬事公苑

d0021969_22425877.jpg



世田谷にある事務所からは歩いてすぐ、桜吹雪に敷きつめられ、新緑も鮮やかな春の馬事公苑。砂地を馬が闊歩する広大な苑内にはかわいらしい池もあります。元気に泳ぐ鯉やめだか、おたまじゃくし。甲羅干しをしている亀。以外にも優雅に毛づくろいをする白鳥の姿もみられます。みんな気持ちよさそうにのどかな春を満喫しているようです。都心にもこんなに緑豊かで、生き物たちに自然とふれあえる場所があります。みなさんも、あたたかい春の日曜日、少し足をのばして馬事公苑までお散歩におでかけになられてはいかがでしょうか。きっと、ゆったりと心休まる時間が過ごせると思います。


濱田昭夫/TAC濱田建築設計事務所NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2010-04-10 22:48 | 濱田 昭夫 | Comments(0)