人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:松原 正明( 57 )

緑の力は大きいです

長い梅雨空の後急に暑くなった先週金曜日。昨年末竣工した葛飾の家の点検に伺いました。冬に木立ちだけだった植栽が緑溢れるようになり、庭から涼しい風を運んでくれていました。
家は緑が入ると違った表情を見せるようになります。植栽の力は大きいですね。
d0021969_16300680.jpg
d0021969_16302747.jpg


by npo-iezukurinokai | 2019-07-28 16:37 | 松原 正明 | Comments(0)

変形敷地の家

船橋市で旗竿状+変形という難しい敷地の現場が進行中です。隣地境界から1m後退の規制があり敷地に合わせると自然と五角形の住宅になりました。通常壁は直角で交わりますが、緩い角度の壁の繋がりが新鮮に感じます。リビングからダイニングへかけての繋がり方が穏やかで、とても良い空間になりそうです。3月末にはオープンハウスを行う予定です。

12月にオープンハウス二つ予定しています。

つくば山麓の家と葛飾区の家が12月に竣工。オープンハウスを予定しています。日時が決まり次第ご案内いたします。
d0021969_16471163.jpg
つくば山麓の家。居間の窓からは田園風景が眺めます。
d0021969_16494927.jpg
葛飾の家。昨日は植木選びに施主さんと川口市の安行へ。
ヤマボウシがきれいに紅葉していました。




by npo-iezukurinokai | 2018-11-11 16:53 | 松原 正明 | Comments(0)

国産の薪ストーブ

薪ストーブのある家をこれまで50件以上設計してきてたくさんの燃える炎を見てきましたが、今まではほとんどが北欧かアメリカのストーブでした。国産は手作りのものが多く性能的にはヨーロッパやアメリカのストーブにはかなわないだろうと思っていたのです。ところが最近設置したAGNIは、デザイン、性能、つくり、全てに引けをとりません。特にこのAGNI-HUTTEは小型、42cmの薪が入る、離隔距離が少なくて済む、排気がクリーン、と都市部で使う薪ストーブの条件をクリアしています。薪ストーブの選択肢がまたひとつ増えました。
by npo-iezukurinokai | 2018-02-11 16:09 | 松原 正明 | Comments(0)

生ハムづくりは楽しく美味しい

今年で20年くらい続いていますが、正月は例年どおり西郷村の山荘にこもり生ハムの燻煙をやって過ごしました。煙をかけるのに温度を上げてはいけないので、寒い時期にしかできません。

12月中頃北海道から肉を10kg届けてもらい塩漬して冷蔵庫で10日ほど保存。それをタコ糸で縛って夜の風乾を1週間。年末に西郷村へ移動し、ドラム缶の中で1週間ほど毎日6時間燻煙をかけます。その後東京に戻って風乾し熟成させてやっと完成となります。とても手間はかかるのですが美味しくできるので続けられます。今では冬の薪ストーブ、夏の壁面緑化と同じように季節の行事としてすっかり定着し、毎年の楽しみの一つとなりました。それにしても今年は寒かった!

d0021969_18241987.jpg
d0021969_18243473.jpg
d0021969_18285089.jpg

d0021969_18245065.jpg
松原正明建築設計室/松原正明







by npo-iezukurinokai | 2018-01-15 18:26 | 松原 正明 | Comments(0)

茅ヶ崎は今日も雨だった

昨日は茅ヶ崎の平屋の現場監理に行ってきました。冷たい雨の降る1日で、なぜかこの現場に来るときはいつも雨。順調に進んでいるので11月末にはオープンハウスを行えそうです。寒い季節ですが、薪ストーブを焚いてお待ちしておりますので是非おいでください。案内は会のホームページにてお知らせします。
d0021969_16443649.jpg

by npo-iezukurinokai | 2017-10-17 16:53 | 松原 正明 | Comments(0)

猫デッキ

本日窓口当番の松原です。
d0021969_11441073.jpg
昨年から猫を飼いはじめました。家猫ですが、外の空気を吸いに出たがります。我が家の外壁には壁面緑化のために木でつくった格子があり、そこにある窓台が絶好の猫のくつろぎ場所になっています。猫のためにつくったわけではないのですが何かと便利な木の格子です。もしアルミや鉄でつくっていたらこんな風には使えないでしょうね。

松原正明/松原正明建築設計室

by npo-iezukurinokai | 2017-07-07 11:56 | 松原 正明 | Comments(0)

工事中です

d0021969_15342127.jpg

三鷹の現場にて。工事現場なら当たり前のモノのように思えますが、昨今はドリルだけで家ができてしまうので、ノミを持たない大工さんも多いようです。下の図面は我々設計者の図面を基に材料の加工用に現場監督が描いたもの。部品から作り出す作業とも言えます。このような現場の積み重ねがあるからこそ、我々が紙の上に描いたものが家として出来上がります。毎日暑い中工事をやってくれている現場の人たちに感謝です。
by npo-iezukurinokai | 2016-07-25 18:12 | 松原 正明 | Comments(0)

モデルハウス

昨年、工務店の営業所兼モデルハウスを設計、竣工しました。住宅のオープンハウスは竣工時入居前のわずかな期間だけしか見ることができませんが、モデルハウスはいつでも見学可能です。松原正明建築設計室のモデルハウスとしてオープンしているわけではありませんが、工務店さんのご好意でいつでも見学できますので、体験したいかたはどうぞいらしてみてください。d0021969_10164432.jpg



d0021969_1017568.jpg

d0021969_10172490.jpg

あいの杜
(株)会澤工務店  越谷レイクタウン営業所兼モデルハウス
越谷市レイクタウン6-6-7
土日 10:00〜18:00、平日 事前連絡
電話 0120-535-388
定休日 水曜日、第1・3木曜日、祝日

松原正明建築設計室
by npo-iezukurinokai | 2016-06-03 10:07 | 松原 正明 | Comments(0)

せま~い庭でも

近くを通りがてら、2年前に竣工した板橋区の家にふらっと立ち寄りました。お留守だったのですが、囲われた中庭の手入が行き届いていてうれしい気持ちで帰りました。暮らしと家が馴染んでいくってこういうことなんですね。

中庭から見上げた都会の空
d0021969_14503914.jpg

竣工して二年目の中庭
d0021969_1447939.jpg






松原正明建築設計室
by npo-iezukurinokai | 2016-04-10 16:21 | 松原 正明 | Comments(0)