人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:吉原 健一( 64 )

goto京都

先日gotoトラベルで京都へ!と思い立ち早速、地元の建築家安井正さんに連絡をとり、お勧めのホテルを教えてもらうことにしました。
五条楽園という昔、花街だったところの遊郭が泊まれるようリノベされているとのことで、予約しようとしたのですが、、、。
goto京都_d0021969_19423840.jpg
gotoトラベルをフル活用すると、新幹線50%、宿泊35%オフ、おまけに地域クーポン15%がもらえるのです。しかし、ホテルに電話してもJRのことはわからない、JRはぜんぜん連絡繋がらない。結局色々調べてフル活用するには旅行代理店を通さないと割引がきかないとの事です。旅行代理店にいくとお客さんは誰もいないのに相談の予約は1か月先まで埋まっているとの対応、、、。
goto京都_d0021969_19423701.jpg
結局、自分で新幹線往復と柊家一泊だけ予約し、後は自由行動の3泊4日ツアーを組んでの旅行となりました。ホントにgoto現場はトラブっているのでした。
goto京都_d0021969_19423864.jpg


by npo-iezukurinokai | 2020-12-03 19:44 | 吉原 健一 | Comments(0)

コンナ秋食

長年、自宅兼事務所で仕事をしているので、在宅勤務は慣れているのだがコロナ禍で、ますます外へ出無くなってしまった。現場や打合せに行くときはは、外出し外食なのですが、家でご飯をつくるのコトもますます多くなってきた。
コンナ時だからこそ、散歩ついでに近所の八百屋でいろいろget!
コンナ秋食_d0021969_16500852.jpg
青パパイヤ:青い時は野菜、熟れると果物。「青いパパイヤの香り」(映画)を思い出しながら下準備。
コンナ秋食_d0021969_16500962.jpg
落花生:毎年の定番、塩茹で。
コンナ秋食_d0021969_16500939.jpg
食用菊:はじめて買ってみました。おしたし?



by npo-iezukurinokai | 2020-10-29 16:59 | 吉原 健一 | Comments(0)

ドブ板

ドブ板_d0021969_18551954.jpg
今年の夏はコロナ禍でどこにも行かず、このままだだと夏が終わってしまという!と思い立ち城ケ崎まで行ってきました。

海水浴には時期が遅かったのかマイナーな場所だったのか、人はまばらで波も穏やかイイ感じ。

普段プールで使っている水中メガネで潜ってみると、小魚も多く見ることが出来、夏らしいのんびりした時間となりました。
ドブ板_d0021969_18551959.jpg
そして帰りにドブ板通りに寄ってみようというコトになり横須賀へ。ドブ板は学生時代にジャズ喫茶でアルバイトをしていた思い出の場所でもあったのです。当時は大きな船が港に着くたびに、街には人が溢れ大騒ぎ。

たいてい白人の米兵さんはハードロックなどがかかっているバーやライブハウスへ。ブラック系の人たちはジャズのお店という流れだったのでした。英語はほぼしゃべれなかったのですが、店にはブルノートからECM系まで相当数のレコードがあったので何故だか音楽の話で通じあえたのでした。

それからウン十年経ち、街の様子はスッカリ変わってしまいましたが、当時から営業していたハンバーガーショップはそのままなのでした。



by npo-iezukurinokai | 2020-09-20 18:56 | 吉原 健一

人参の型抜き

以前、お引き渡しした建て主さんから嬉しいメールが届きました。
人参の型抜き_d0021969_16583629.jpg
「うちの郵便受けの行燈、下のほうがちょっと破れたので、和紙の端紙を正月の雑煮で人参抜くのに使う梅型使って切り抜いて貼りました。記録を見ると2011年にロクタ紙に貼りなおしていただいてるんですが、もうすぐ10年、丈夫ですよね。自然の紙を内装に使うと、丈夫なのに飽きの来ない美しさ、手軽にメンテや工夫する楽しさがあって本当にいいなあと改めて実感しています。」
人参の型抜き_d0021969_16583660.jpg
人参の型抜きを使って和紙を切り抜くとは!建て主さんらしさが出ていて、また生活を楽しまれている様子も伺え、嬉しいが限りです。自然の素材は時間と共に味が出て、いろんな発想や工夫が出来て面白いですね。
人参の型抜き_d0021969_16583625.jpg
このお住まいの郵便受けは、内部に照明を仕込みフレームに貼ったロクタ紙というネーパル産の和紙より灯が漏れるように考えたのでした。


by npo-iezukurinokai | 2020-03-12 17:01 | 吉原 健一

住まいのリノベーション展

リノベーションの経験も豊富なメンバーが改修か建替かも視野に、総合的に判断してアドバイスいたします。今の住まいのさまざまな悩みや問題を具体的にどこに相談したらよいのか判らない、そんな方々も是非お立ち寄りください!
住まいのリノベーション展_d0021969_08380059.jpg
本日は11/11(月) 11:00~14:00 は、光風舎/吉原が担当致します。明日11/12(火)まで、NPO家づくりの会にて開催中です。

住まいのリノベーション展_d0021969_08375936.jpg


by npo-iezukurinokai | 2019-11-11 08:42 | 吉原 健一 | Comments(0)

ソウル高層ビル群

家づくり学校韓国ツアーに行く前に韓流ドラマ「イ・サン」が面白く、77話を全て見て予習。
イサンは李朝時代第22代王の波乱万丈の物語。特権階級の両班や豪商の私利私欲の陰謀や汚職を正し、民のための政治をとイサンが奮闘する。しかしそう一筋縄ではいかない。
ソウル高層ビル群_d0021969_11164687.jpg
今回韓国で訪れた建築はどれも素晴らしかった、しかし一方で古い町並みや個人商店が町ごと壊され高層マンションや大企業のビル群になってきているという。ソウルで見た白い高層マンション群は、巨大なお墓のようにも見え強烈だった。
そうイサンの話は今の時代も続いているのだ。権力者や経済の力が肥大化し町の環境を変えてゆく。日々個人住宅を設計し、何を考え大切な事はなどと、少し考えさせられる旅でもあったのでした。
ソウル高層ビル群_d0021969_11164631.jpg



by npo-iezukurinokai | 2019-03-25 11:17 | 吉原 健一 | Comments(0)

竹富島憲章

竹富島に行ってきました。石垣島から高速船に乗り10分、周囲9km程、人口360前後の珊瑚礁に囲まれた小さな美しい島。ここには、住民が1986年、自主的に定めた「竹富島憲章」があります。
竹富島憲章_d0021969_16163575.jpg
1、「売らない」島の土地や家などを島外者に売ったり無秩序に貸したりしない。
2、「汚さない」 海や浜辺、集落等島全体を汚さない。また汚させない。
3、「乱さない」集落内、道路、海岸等の美観を、広告、看板、その他のもので乱さない。また、島の風紀を乱させない。
4、「壊さない」 由緒ある家や集落景観、美しい自然を壊さない。また壊させない。
5、「生かす」伝統的祭事行事を、島民の精神的支柱として、民俗芸能、地場産業を生かし、島の振興を図る。

基地問題やリゾート開発で揺れる沖縄、美しい青い海を眺めているとやるせない気持ちとなるのでした。




by npo-iezukurinokai | 2019-02-07 16:17 | 吉原 健一 | Comments(0)

瀬戸内の穏やかな海

明日から12月、1年を振り帰る季節となりました。
今年は九州の仕事があり、充実した1年となりました。現場は遠くて大変だっが、帰りには新幹線を途中下車し、いろんな場所を旅をした。
瀬戸内の穏やかな海_d0021969_22144643.jpg
その中でも瀬戸内の穏やかな海に浮かぶ島々の風景が心地よく、尾道、しまなみ海道、牛窓、竹原、犬島と随分まわった。風待ち潮待ちの町、御手洗は「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、江戸から明治、大正昭和初期の建物がいい感じに残っていた。
瀬戸内の穏やかな海_d0021969_22144603.jpg
尾道は、若い移住者が増えカフェやゲストハウスなどDIYの面白い店が数多くあった。
瀬戸内の穏やかな海_d0021969_22144648.jpg
そんなこんなで、九州から東京まで帰るのに1週間近く掛かることもあり、果たしてこれで良いのか。。。しかしこれは滅多にない建築を見るチャンスとなったのでした。



by npo-iezukurinokai | 2018-11-30 22:16 | 吉原 健一 | Comments(0)

建具屋さんの工場

建具屋さんの工場_d0021969_17083361.jpg
明治初期の古民家のリノベーションが進行中です。以前使われていた建具や障子、欄間などを再利用する予定です。
建具屋さんの工場_d0021969_17083232.jpg
建具屋さんの工場_d0021969_17083299.jpg
建具屋さんの工場には、あらゆる加工ができる機械や道具が所狭しと。何でもつくれそうですね。
建具屋さんの工場_d0021969_17083379.jpg
そして手づくりの古いゆらゆらガラスや貴重な古材などのストックも豊富、それらを見ているだけでも興味津々なのです。


by npo-iezukurinokai | 2018-09-03 17:11 | 吉原 健一

「まちいえスクール Vol,2」

8月のテーマは「京都の町家に学ぶ、まちいえ東京」京町家は歴史ある都市型住宅、そこには都市で豊かに暮らす知恵や工夫が積み重ねられています。今回も都心の家づくり(新築、建替え、リノベーション)に生かせるノウハウがぎっしりと詰まった充実のスクールとなります。お申込みを楽しみにしています。
「まちいえスクール Vol,2」_d0021969_13260041.jpg
日時:8月4日(土)16:00~17:30
会場:東京都品川区西中延2-4-2 光風舎 東急池上線「荏原中延」徒歩5分
お話:吉原健一 (光風舎一級建築士事務所) http://www.koufusha.com
費用:500円(お茶代)
申込:下記までお名前参加人数ご連絡先を明記 の上お申込み下さい。
E-mail. info@koufusha.com
Tel. 03-6677-7370/080-5012-6218
主催:まちいえ東京( NPO法人家づくりの会) http://まちいえ.tokyo


by npo-iezukurinokai | 2018-07-23 13:29 | 吉原 健一