ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:工藤 夕佳( 4 )

松聲閣

夏のような暑さを感じた週末、都電早稲田駅近くの「松聲閣」を見学しました。
d0021969_15445867.jpg
d0021969_15450195.jpg
元々は細川家の敷地建物だったものを東京都が買い取り、その後文京区管理の新江戸川公園となりましたが、2年前に松聲閣を保存・修復・耐震補強工事を行ったのを機に「肥後細川庭園」と名称も変更されました。
松聲閣は大正14年に建てられ、当初は細川家の学問所として使用されていたようですが、一時期は細川家の住まいとして使用されていたそうです。文京区の管理になってからは区の集会所として部屋を貸出しています。改修後は1階の和室と洋室は貸出していて、見学した時も和室ではお茶会が行われていました。2階は展望室として解放されていて、池泉回遊式庭園の庭園が一望できます。また、1階にはお抹茶を頂ける喫茶室もありました。1階の和室や階段は当時の姿をなるべく保存する形で工事が行われています。
d0021969_15450365.jpg
保存目的の部分は材料もなるべく同じものをもので補修していますが、保存目的としない部分は現在の材料で改修というようにメリハリをつけて改修されている建物でした。
全部を完璧に最善の方法で、とできればよいのですが、条件によって臨機応変に対応することも改修では大事なことだと思いました。
新緑の季節、散歩に出掛けてみてはいかがでしょうか。

工藤夕佳/
mokki設計室


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-04-24 16:01 | 工藤 夕佳 | Comments(0)

調査と研究

先日、建築研究所講演会を拝聴してきました。建築研究所は建築分野の様々な研究を行っている国の機関で年に1回研究結果を発表する講演会を開催しています。今回の発表テーマの「既存木造住宅の躯体の生物劣化発生確率に関する分析~100棟超の既存木造住宅劣化状況データベースの分析から~」。長い名前ですが、こちらの既存住宅劣化状況調査に調査員の一員として参加させて頂いていました。詳しい結果は建築研究所のHPからご覧いただけます。
d0021969_20031523.jpg
ざっくりまとめると、表面に見えている劣化状況ほど内部の構造体は劣化していないことの方が多いということでした。きっと皆さんが思っているよりも構造体自体はまだまだ使える状態のことの方が多いようです。構造体は活かしつつ耐震補強や断熱改修や間取り変更を行うことで暮らしやすい住まいにすることは十分可能ということだと思います。すぐに建替えと決めてしまう前に改修という選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

工藤夕佳/mokki設計室

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-03-09 20:40 | 工藤 夕佳 | Comments(0)

雪国の蔵

東京にも大雪警報が出た本日ですが、市ヶ谷も窓口当番をしている間にみるみるうちに外の景色が真っ白になりました。

d0021969_23140451.jpg
大雪で思い出したのが、4年前に東京に大雪の降った次の日に行った雪国秋田のことでした。旅の目的は当時ちょうど重要伝統的建造物群保存地区に指定されたばかりだった秋田県増田町を訪問することでした。増田町は伝統的な建造物が多く保存されているだけでなく、その内部に内蔵があることが特徴的でした。建物の中に入れ子のように蔵が建っているのです。
d0021969_23141058.jpg
黒漆喰の壁が雪に反射した光に当たり優しい柔らかい表情をしていました。蔵というと物をしまう場所と思っていましたが、増田町の内蔵は居室として座敷が設けられていました。増田町ではかなりの割合で内蔵に座敷が設けられ、限られた家族が使う部屋とされていたそうです。
d0021969_23141334.jpg
増田町以外にも近辺の蔵を数か所見て回ったのですが、その中には酒蔵も数か所あり、見学すると試飲も勧めて頂き日本酒を頂くということを繰り返していたら、すっかり日本酒の美味しさに目覚めてしまいました。珍しかったのは写真の日の丸酒造で頂いたヨーグルトのお酒です。ヨーグルトと甘酒が混ざっていて、飲みやすくてグイグイと飲んでしまいそうでした。

工藤夕佳/mokki設計室一級建築士事務所

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-01-22 23:34 | 工藤 夕佳 | Comments(0)

季節の移ろい

本日初めて当番を担当しました工藤です。

d0021969_21561913.jpg
事務所が九段下にあるので、
市ヶ谷までは散歩しながら向かいます。
途中には桜の名所の千鳥ヶ淵がありますが
今日の景色はご覧の通り紅葉も大分進み
もうすぐ全て落ち葉として散ってしまいそうです。
桜の花の色は春らしい優しい色合いで素敵ですが
桜の紅葉の段々と色づいて朱色に染まっていく様子も
また素敵です。
今年は色づきが良く特にきれいに感じます。

そして春になると
d0021969_21561695.jpg
ご覧のようなこぼれんばかりの桜の花が咲き乱れます。
また、隣接する北の丸公園でも季節ごとに様々な植物が
目を楽しませてくれます。
都心の住まいでは広い庭を確保することは難しいですが
季節の移ろいを感じることができる環境が
近くにあることで心癒されます。

千鳥ヶ淵へは市ヶ谷の家づくりギャラリーからは徒歩10分程です。
ご相談にお越しの際には足を延ばしてお散歩されることをお勧めします。

工藤夕佳/mokki設計室

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-11-28 22:41 | 工藤 夕佳 | Comments(0)