人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

カテゴリ:太田 陽貴( 4 )

新しい場所が生まれる

2020.11.3
今日は文化の日ですね。
すっかり秋も深まって、だんだん日も短くなってきました。
昨日窓口当番だったので、ブログを更新しようと思います。
市ヶ谷へ向かう電車の中は、休日と祝日の中日だということもあってあまり人も多くなく、のんびりとした雰囲気が漂っていました。
ただ、全員マスクを着けている事だけが、今までとは違った風景です。これが定着していくのでしょうか。

コロナ禍という状況の中、地元に「新しい場所が生まれる」という活気あるニュースがありました。
今年の8月にプレオープンしていましたが、来る11月6日にいよいよ全館オープンします。
ミュージアム・イベント・ホテル・レストラン・書店・オフィス・神社と多用途の施設群です。
プレオープン期間にあたる先日、建物見学と展示会を観に行ってきました。

JR東所沢駅側からあるいてくると、こんな風景が住宅街の中で突然現れます。
新しい場所が生まれる_d0021969_23134648.jpg
右手にある建物が角川武蔵野ミュージアム(以下ミュージアム)、左手にある建物が武蔵野坐令和神社です。華奢な鳥居、赤い旗にはマンガの名前がずらり。奥にオフィスが見えます。

ミュージアムでは、プレオープンと同時に企画されたこちらの展示(2020/8/01-10-15)が開催されていました。

今回の設計の主旨や、ミュージアムを何故「石」の建築にしたか等の説明がわかりやすく展示されていました。
大地の中からうねりあがってきた岩をイメージしているそうで、花崗岩でくみ上げられています。
使われた石の板材は約2万枚、重さ約1200トン。実物の石の板材の展示もありました。
そして展示自体、ソーシャルディスタンスを意識したものになっていました。
完全予約制というだけでなく、文字が大きくて集まってみなくても良いような工夫がありました。

そして、プレオープン時には未公開エリアだった、「本棚劇場」に行ける人数限定のツアーがあり
運よくチケットが取れたので見に行ってきました。

ここは蔵書を展示しながら保管する場所だそうです。
なかなかユニークなつくりと構成となっていました。

新しい場所が生まれる_d0021969_23310409.jpg
この時はまだ準備中のため、棚にはまだ本が並んでいない状態でした。

全館オープン後の展示も色々と企画されているようです。

また、施設の続きにある東所沢公園内に武蔵野樹林パークという憩いの場所が出来て
夜になるとチームラボのあかりが灯ります。

新しい場所が生まれる_d0021969_23472818.jpg
公園の照明計画も、グレアを感じない工夫があって良かったです。
一日楽しめます。どうぞ、是非お出かけください。




by npo-iezukurinokai | 2020-11-03 18:00 | 太田 陽貴 | Comments(0)

緑の散歩道と材木屋さんに行った話

[2020/6/8]
窓口当番の太田です。

自粛期間中、近所のお散歩道を開拓しておりました。
基本的に住宅街なのですが、あちこちに保存されている雑木林があり
土の道を踏みしめ、緑の中に身を浸して、癒されておりました。

いつも行く散歩道には、あちこち分かれ道があるので
どこに繋がっているのか探索して静かに楽しんでおりました。

緑の散歩道と材木屋さんに行った話_d0021969_10183900.jpg
この写真も分かれ道です。また別の場所に繋がっていました。

自粛が明けても、お散歩は習慣のひとつになりました。
歩いたり、たま~に走ったり。
速度で見える景色も変わるのでまた違う楽しみ方ができます。

ここ2ヶ月で、道端に咲いている花も刻一刻と様変わりしていきました。
季節は動いているんですね。

そして、自粛開けの先日、飯能の材木屋さんを、夫と友人と共に訪ねてきました。
家づくり学校でも何回か訪ねている岡部材木店さんです。
名物営業猫のてんちゃんも一緒にいてくれました。

緑の散歩道と材木屋さんに行った話_d0021969_10184516.jpg
人懐っこいてんちゃん。岡部さんや私たちの廻りにつかず離れずの距離感で
いてくれます。
岡部さんに分けて頂いた板で、作るものを妄想中です。






by npo-iezukurinokai | 2020-06-08 20:00 | 太田 陽貴 | Comments(0)

一富士二鷹三茄子

寒中お見舞い申し上げます。
関東では松の内も開けて、いつもの日常が戻ってきました。

実家から見える富士山です。
富士山の魅力を再認識した年明けでした。
初夢に一富士二鷹三茄子は出てきませんでしたが
初日の出の瞬間に、富士山が真っ赤に染まっていくのが綺麗でした。
一富士二鷹三茄子_d0021969_13335978.jpeg
夕焼けはこちらです。日の光の変容はとても美しいです。

一富士二鷹三茄子_d0021969_13345552.jpeg
さて、9日から家づくりギャラリーでの家づくり相談窓口がスタートしました。
日替わりで個性豊かな建築家が皆様のお越しをお待ちしております。
ギャラリー内での展示も企画していきます。またご案内申し上げます。

一富士二鷹三茄子_d0021969_13372276.jpeg
今年も皆様にとって良い一年になりますようお祈り申し上げます。



by npo-iezukurinokai | 2020-01-09 18:00 | 太田 陽貴 | Comments(0)

窓口当番の風景

本日の窓口当番(前半)は、太田陽貴/ヒダマリデザイン設計室です。家づくりの会に入った新入りです。よろしくお願いします。

窓口当番の風景_d0021969_18164945.jpeg

植木鉢の水遣りや、葉っぱの掃除をしていたら、何とこのギャラリーの近くに住んでいらっしゃる建主さんが訪ねてきてくださいました。こちらの建主さんの事務所兼息子さんの住宅(こちらもギャラリーの近く)を、前の事務所にて設計担当していて、完成後も、そして独立してからも年賀状のやりとりをして交流してました。
リニューアルオープンの葉書を、今日の当番の件を添えて出したところ、訪ねてくださいました。何年たっても良い建物だなぁと思って下さっているそうです!初日から良いお客様のお越しに嬉しくなりました。古くからこの辺りにお住まいのようで、「ギャラリーの前は○○じゃなかった?」なんてお話もいただきました。
またお立ち寄りいただけたら、と思います。
お忙しいところお越しくださり、ありがとうございました。

帰り道に、『高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの』に行ってきました。

連続テレビ小説なつぞらの影響か、最終日が近いからか、とても混雑しておりました。
高畑勲さんが日本のアニメーション界に大きな影響を与えている事にあたらめて驚き、感動しました。仲間たちの才能を引き出しながら、常に挑戦していく姿が、肉筆の原稿から溢れ出していました。

見終わったて外にでましたら、薄暗くなっていましま。夕暮れの東京国立近代美術館。とても美しかったです。

窓口当番の風景_d0021969_18375454.jpeg
窓口当番の風景_d0021969_18424119.jpeg


太田陽貴/ヒダマリデザイン設計室




by npo-iezukurinokai | 2019-10-04 18:12 | 太田 陽貴 | Comments(0)