人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

15年目のヤマボウシ

今週、百年から始まって22年まで来ましたが最終日の今日は、
移植15年目を迎える我が家のヤマボウシ。
新築記念にと妻の両親が植えてくれました。
この樹はハナミヅキと似ていますが、花の数が少なく
楚々としたところが気に入っています。
d0021969_10203158.jpg

ところが今年、気象の変化なのでしょうか?
今までに無いほど多くの白い花をつけました。
例年は数が少ないのが良いのだと自分で云っているくせに、
華やいだその姿を見ると「来年もこのくらい咲くと良いなあ」、、と。
全く気分なんて勝手なもの。
その程度にしておかないと、樹も人間も永続きしないのかもしれません。
d0021969_1026422.jpg

写真中央がヤマボウシ。下に映っているのは野外教室のベンチです。
毎年ここで「高崎 家づくり学校」を一日だけ開講します。
これは今年13年目。いつまで続くか解りませんが、
ここまで来ると、地域人の楽しみとしてやっています。

今週はまさに「季節の変わり目」を感じる一週間でした。
それでは皆様、ご自愛くださり良い週末を!

徳井 正樹/徳井正樹建築研究室NPO法人家づくりの会所属)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2008-08-29 10:30 | 徳井 正樹 | Comments(0)

22年目のYチェア

昨日のスツールの話から二つの言葉を引き継いで、
今日は22年目の椅子を紹介します。

写真は我が家で結婚以来愛用してきたYチェアです。
多少の傷は有りますが、ブナ材のフレームはまだびくともしていません。
ただご覧の通り、座面の紙製コードが擦り切れて修理に出す事になりました。
イヤ、決して原因は体重では有りませんので、其処のところは誤解無き様。
一月後にはパーンと張った座が、また20年をお尻を受け止めてくれるでしょう。
d0021969_15595497.jpg

それにしても毎日使って22年。文句も言わず人間よりも元気です。
そういえば、他の4つの椅子も、22、20、15、8年。
何れもしっかり私たちを支えてくれています。

人の年齢と歩調が合う道具は良いですね。
そして家は、それらを代々見守っていって欲しいものです。

徳井 正樹/徳井正樹建築研究室NPO法人家づくりの会所属)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2008-08-28 11:35 | 徳井 正樹 | Comments(0)

22年越しの握手

昨日お話しした古民家からすれば、ちょうど百年若いわけですが、
今日は築15年を迎えようとしている我が家の玄関での話。

土間との段差は15cm程なので段差は苦に感じないのですが、
紐靴を履く時には低すぎるのでスツールで対応しようとなりました。
値段も手頃だったので仕方が無いのですが、無骨な素材だらけ玄関に似合いそうな、
やや毒気の有るモノが見つかりました。
d0021969_1044238.jpg

南方系の広葉樹の根っこを刳り貫いただけのボディーに、
ペタンとした薄いウレタンに黄色の平織綿が被されただけの座面が乗っただけで
それは如何にも安っぽい代物でした。「座面だけでも交換したいな」と、
知り合いの工房を卒業した椅子張り作家に話をしたら
とても面白がってくれ、写真の素敵な赤革のスツールに生まれ変わりました。

出来上がりを新宿の牛鍋屋で受けとりながら話を聞くとびっくり!
なんと22年前、事務所を立ち上げた頃、仕事が無い私に家具の図面描きの仕事を
分けてくれた芝の家具屋で修行したとの事。
そしてこの赤皮はそこを円満退社の日、卒業祝いに頂いた貴重なものでした。

あの頃の縁が、人と時間と偶然を繋ぎあわせながら、
このスツールで握手をしたのだと感じました。
今は名実共に我が家の家宝として愛用しています。

徳井 正樹/徳井正樹建築研究室NPO法人家づくりの会所属)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2008-08-27 10:08 | 徳井 正樹 | Comments(0)

百年の夢、家を棲み継ぐ

北京五輪が隣国の百年の夢と報じられていましたが、
百年という時は家にとっても夢に値する時間かもしれません。

今年、群馬で楽しい仕事を任されました。
十年前に知人から買い受けた家の2度目の大改修。
といっても築115年の養蚕農家です。
建て主は画家、妻と娘が無農薬のケーキとパンを家で焼いています。
とてもユニークで仲のいい3人家族で80坪の内約半分で暮らしてきました。

「機が熟した」と感じた今回の改修は、ほとんど使ってこなかった2階部分。
百年前、外貨を稼げた唯一の輸出品シルクの母であるお蚕が暮らしていた場所です。
写真はそこに現れた地松の大梁。多分裏山から伐り出したのでしょう。
今度はここがご主人のアトリエになります。
d0021969_1381721.jpg

売り主が知人とは言ってもその先代、先々代となれば赤の他人。
百年前の建て主から見てもそれは同じ事。
その赤の他人が魅力を感じて誰かの家を棲み継いでいく。
まさに個人でなく社会の財産の継承。その手助けを仕事として参加する。
楽しい仕事です。

徳井 正樹/徳井正樹建築研究室NPO法人家づくりの会所属)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2008-08-26 13:09 | 徳井 正樹 | Comments(0)

北京後と竣工後

今週担当の徳井正樹です。
48歳、娘3人、事務所は文京区湯島ですが、
群馬県高崎市在住、独立して23年の設計屋です。
このブログでは時の話題と家づくりの接点をつらつらと書ければと思います。

北京五輪が終わりました。とたんに話題は歓喜から反省点に移りましたね。
家づくりも同じところが在るような気がします。
竣工まではどなたでも楽しみの真っ只中。
しかしその後こそ、本当の採点が始まります。
一年点検で伺うお宅でどんな第一声が聞けるか!
ここが我々のもう一つの「採点」です。

d0021969_1041568.jpg

写真はちょうど一年目のとあるお宅。
ここの反省点は自転車置場でした。
段差無をなくしもっと使いやすくすべきでしたね。

これから家をとお考えの方、
是非とも今の生活ありのままを写真に撮って見てください。
きっと新しいヒントが産まれるはずですよ。

徳井 正樹/徳井正樹建築研究室NPO法人家づくりの会所属)
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2008-08-25 10:44 | 徳井 正樹 | Comments(0)

クリーニングに想う その5

月曜から、続けておしゃべりしていますので、
どうぞ遡って読んでくださいましね。
…というわけで
窓口の担当者の判断ひとつで
d0021969_755670.jpg建てられるモノ・手続き・士気が違ってくる現状と
クリーニング屋さんの
ワイシャツとブラウスの判断がダブりまして。
(やっとこれで話が繋がりました…)
曖昧な土台(解釈)の上で左右されていることって
案外あちらこちらに存在していたなと。ね。

ですから、…どの窓口も少しでも
住み手と街並みが元気になるようにと
出来る限りのスマイルで臨んでおります!
(ついでに、ブラウスをワイシャツ価格にしてもらって…)

金曜ですね。皆様も良い週末を!
田中 ナオミ/田中ナオミアトリエ
NPO法人家づくりの会所属)にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ

9月になったら
by npo-iezukurinokai | 2008-08-22 07:07 | 田中 ナオミ | Comments(0)

クリーニングに想う その4

月曜から話が続いていますので、どうぞその1から読んでくださいね

さらに今回の手続きが素晴らしく良いのは
d0021969_529781.jpg「…こうしたいがどうやったら出来るか」を
懇切丁寧に指導してくれる!と言うオマケも付いて
良い街並み・住み手の笑顔」に向かって
一緒に歩んでくれることがありがたい。
建主の税金で成り立つ役所の担当者とは
ホントはこうあるべき…とも言えるけれど。
ということは…  
(さらにしつっこく、明日につづく。)

画像:そんなこんなの昨日の地鎮祭
(地鎮祭とは、
建てる前に工事の無事やこの住宅+住み人が健やかであるように
土地の神様にお祈りする神道の儀式)
田中 ナオミ/田中ナオミアトリエ
NPO法人家づくりの会所属)にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2008-08-21 05:35 | 田中 ナオミ | Comments(0)

クリーニングに想う その3

月曜から連載しております…
d0021969_5461518.jpgクリーニングからそろそろ建築の話に…。

今、確認申請を同時に二箇所の役所に出していて
これがどちらも、めずらしく対応が良くてとても嬉しい。
(建築を作るには役所に申請が必要で
昨年の6月以降、大変手間と時間が掛かるのが常識です)
3月に出した時には、元気なわたしでもすっかり消耗して
確認申請という手続き(ごとき)に嫌悪さえ感じました。
私たちの役割は、できるだけいい住宅を創りたい…
という本質に向かうべきで、
手続きに翻弄されている場合じゃぁないですもんね。
ところが!今回は二件共
笑顔もあればイケメンも居て(これ大事)
楽しく士気をあげて役所に通っており…。
またまた、明日につづく。
田中 ナオミ/田中ナオミアトリエ
NPO法人家づくりの会所属)にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2008-08-20 05:52 | 田中 ナオミ | Comments(0)

クリーニングに想う その2

昨日から引き続き…。d0021969_7264572.jpg
クリーニング屋さんで
受付の人に「これは…にしておきますね」
と言われた経験はありませんか。
つまり、ワンランク下の値段にしてくれる時。
ラッキーと思う反面、基準は何なんだと…。
ワイシャツ200円とブラウス400円の違い。
(金額は例えば…ですからね。あくまで)
ワイシャツとブラウスの違いの定義は何か…。
窓口のお姉さんの気持ちひとつか
はたまた、私の笑顔か…。(ずうずうしい)
さらに、明日につづく。
田中 ナオミ/田中ナオミアトリエ
NPO法人家づくりの会所属)にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ

9月のお知らせ
by npo-iezukurinokai | 2008-08-19 07:29 | 田中 ナオミ | Comments(4)

クリーニングに想う その1

お早うございます。田中ナオミです。d0021969_7425954.jpg
今日から夏休み明け、ですか?
少々涼しくなって…
夏と秋の曲がり角に差し掛かったような
気がせんでもなくもなく(どっちなんだ一体)
朝夕は秋の虫、昼はセミの声が交錯していますね。
うちの庭ではもうすでに来年の種をとるべく
ゴーヤーをブクブクに太らせ始めております。

唐突ですが…
先日クリーニングを出しに行って
想ったのであります。
明日につづく
田中 ナオミ/田中ナオミアトリエ
NPO法人家づくりの会所属)にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2008-08-18 07:43 | 田中 ナオミ | Comments(2)