人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

講座

みつだです。今週1週間ブログよろしくお願いします。
それから昨日はつい忘れてしまい、忙しくて、失礼しました。

先週26日27日の2日間新宿はエルタワー内TOTOショールームにて家づくりの会連続講座(リフォームとRC住宅など)と所属建築家の紹介と住宅模型展を行いました。
2日間多くの方においでいただき、この場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございます。少しはみなさまの家づくりにお役に立てだでしょうか?
d0021969_16174423.jpg

この写真会場のもので開催前ですので一人しかいませんがこの方は今回のPJマネです。
奥に会の建築家の顔写真が異様に大きいです。恥ずかしい!!
そして右手が講座の会場で2日間で50、60人来ていただき盛況でした。
同じところで来年の春連続講座を行いますので見に来てください。
来年は消費税が上がるかもしれません。日本はいろいろ問題を抱えていて経済的にはどうなるのか先が見えません。しかしながら東北の被災地はいよいよ本格的に動き出す年になると思います。決して明るい材料はありませんが楽しく行きましょう!!


みつだ 正二/みつだ正二建築デザイン研究所NPO法人家づくりの会所属
by npo-iezukurinokai | 2011-11-29 16:30 | Comments(0)

12月の家づくりカフェのお知らせ

来週の週末、家づくりの会、家づくりカフェを開催します。

12月家づくりカフェ、店主の濱田です。

今回は場所を外に移して、竣工10年目のお住まいを体験していただきながら、リラックスした雰囲気のなかで皆様とお話できればと思っています。

日時は、12月10日土曜日午後1時30分から3時30分
※午後1時15分に京王線千歳烏山駅南口(新宿寄り)改札集合
定員は先着10名です。(参加費¥500-)


お申し込み、お問い合わせは、
NPO法人家づくりの会事務局までお願いたします。
TEL:03-5360-8061(日祭日を除く13:00~17:00)
Mail :info@npo-iezukurinokai.jp

皆様、是非お気軽にご参加下さい。
   

f0001829_17104997.jpg

by npo-iezukurinokai | 2011-11-29 13:40 | 濱田 昭夫 | Comments(0)

ガレージ、、、羨望


これも今年完成した家。 御主人こだわりのガレージハウスです。


車雑誌の取材で最近再訪してみたら、すでにガレージが御主人の
趣味の一品たちで埋まりつつあって、、同世代の男としては
本当にうらやましい。。。。

d0021969_23162584.jpg


設計のお打合せにて、他の部分の面積を削ってでもガレージの広さを
確保した意味がよーくわかりました。

キッチンやダイニング、家事コーナーなどでは奥様のこだわりも満載で
夫婦揃ってとてもハッピーな家となっていました。 良かったです。


水口 裕之/水口建築デザイン室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2011-11-25 23:27 | Comments(0)

本の壁


これも今年完成した家。

御主人より3000冊くらい入る書棚が欲しい。それも書庫の中とかではなく
常に見えるところがいいということだったので、玄関ドアを開けたら
真正面に見える廊下の長い壁を全て書棚とすることにしました。

となれば、この書棚が「本の壁」となるように、扉の位置や窓や
間取りを操作して、書棚が家の中央にドカーンと鎮座するような形とする
ことができました。
(中段の飾り棚は奥様に奪われたエリア)

d0021969_1842663.jpg


廊下なんかもったいないので、いつもなるべく無くす方向で考えてしまうの
ですが、住宅をチマチマ~とせこくつくるよりはこっちの方が潔くていいです。

個人のためにつくるオリジナルな家を特徴付けるものになるので、
このドカーンとか、ズコーンとした感じを住宅に中のどこかに取り入れるように
したいといつも思ってます。



水口 裕之/水口建築デザイン室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2011-11-24 18:26 | Comments(0)

風の恐さ


今年竣工した物件の御紹介。
湘南の海岸道路沿いに建つコンクリート打放しの住宅です。

d0021969_2051645.jpg


思い切り海に面していて、海側が全面窓なのでサッシとガラスは
かなり慎重に検討しました。
一番大きなガラスは、強化ガラス8ミリ+10ミリLow-Eガラスのペアガラスの
はめ殺し窓としています。


湘南地方の今年9月の台風15号の被害は相当なもので、ガラスが割れたり、
屋根が飛んだり、塀が倒れたり、、、と今まで経験したことがないような強風でした。
未だにあちこちでその復旧工事が行われていて、そのためかどこの工務店も
忙しそうで、仮設足場の材料が足りなくなっているそうです。


この物件では特に建物に被害は無かったのですが、植えたばかりの植栽が
潮をかぶったせいでたちまち枯れてしまいました。
廻りの山もみな、海に面する側だけ潮枯れしてしまっていて、今年の紅葉は
どうも見れそうにない状態です。

そのときは横浜の私の事務所近くでも、ちょっと外を歩くのも恐怖を感じる状況で、
風の怖さを思い知らされた経験でした。なめたらいけませんね。。。



水口 裕之/水口建築デザイン室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2011-11-23 21:13 | Comments(0)

建築保存とは、、、




うちの事務所は横浜、伊勢佐木町の商店街の中にあります。

すぐ近所の横浜松坂屋の跡地にて新しく商業施設の建設が
進んでいてもうすぐ完成しそうです。

d0021969_1852465.jpg


元の建物、横浜松坂屋はこちら。

d0021969_18512640.jpg


7階建てくらいあった建物の上層部のファサードのデザインを、3階建ての
建物の顔として一部デザインを保存してあるのですが、、かなり微妙な感じ。

元の建物が横浜の歴史的建造物だったこともあり、建替えにあたって
建築保存が求められたりして、そんな要望に配慮しての結果なのですが
果たしてこれが正解だったのかどうか。

歴史的にすぐれた建築物は繁栄した時代と場所、産業の象徴で、
その時代の建築、建築技術の最高到達点という意味もあると思います。

そういう意味では最近の表参道や銀座、丸の内あたりの最新の建築は
「今」という時代を正確に未来へと伝えてくれるのではないでしょうか?


ちなみに壊されてしまった横浜松坂屋の斜向かいには、ほぼ同時期に
建設されたA・レーモンド設計の不二家ビルが今もまだ健在で、
その時代としてはかなり斬新だったであろうその雄姿を見せてくれています。

d0021969_1851166.jpg




水口 裕之/水口建築デザイン室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2011-11-22 19:13 | Comments(0)

色決めの悩み

今週、ブログ当番の水口裕之です。1週間よろしくお願いします。


今日は鎌倉の現場で外壁の色決め。

吹き付け財などは無限に色が選べてしまうので建て主さんに選んでもらおうにも
簡単には決まるものではなくて、
陽のあたり方でいくらでも色の見え方も変わってしまうので、考えれば考えるほど
決めきれないということになりがちなのです。

d0021969_20421177.jpg


選択肢があまりに多すぎるのも考え物で、色の選択肢はもっと少ない方がきっと良いのに。

無粋に色の番号で決めるより、色の名前で決めるって方法もありです。
日本の伝統色にもなかなか素敵な名前の色がたくさんあります。

(参照)和色大辞典

これは同じく今日行った別の現場の内装。
アクセントカラーとして紺色に少し緑混じりの色のビニールクロスを張っているのですが、
日本の伝統色でいう「納戸色(なんどいろ)」に近い色。

d0021969_2121075.jpg


調べて見ると「納戸色」というのは、昔のお屋敷の納戸に藍染された生地や着物が
重ねられた様子から生まれた名前らしいとのこと。
色の名前ひとつにもこんなストーリーがあるのもなかなか素敵で、イメージもしやすいです。


これから納戸の壁はこの色にしてしまおうかなとか思ってみたりもして。。



水口 裕之/水口建築デザイン室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
by npo-iezukurinokai | 2011-11-21 21:14 | Comments(0)

自然の恵みで暖まる

d0021969_9153081.jpg
昨日は、薪ストーブの初焚きでした。我が家は太陽熱で暖房する”そよ風”もあるので今の時期、天気が良い日はそれだけで十分暖かくなります。あちらこちらから初焚き情報が入ってくるのをうらやましくも思いながら、焚くのを我慢していたのですが、昨日は一日雨が降っていたので初焚きとなりました。薪は元をたどれば太陽の恵みから生まれたエネルギー。カーボンニュートラルと言われる、持続可能なエネルギーです。冬”そよ風”と”薪ストーブ”で暖まる日々は自然の恵みを実感できる大好きな季節です。ひなたぼっこのありがたさを毎日感じられるのですから。
by npo-iezukurinokai | 2011-11-12 20:13 | 松原 正明 | Comments(0)

こちらも地鎮祭

d0021969_103321.jpg
水曜日は千葉で地鎮祭がありました。施主さんは、12月にオープンハウス予定の家の娘さんご夫婦。親子が半年ずれての新築というのも珍しい。同じ工務店、同じ棟梁ということで現場は、よりスムーズに進みそうです。大工さんは、一軒目は練習で今度が本番、などと言って笑っていましたが、良い仕事をしてくれています。
d0021969_10362376.jpg
こちらの敷地は90坪と広めなので、親子四人が暮らす平屋建てになります。少々複雑なかたちになっていて上棟が楽しみな家です。
by npo-iezukurinokai | 2011-11-10 19:32 | 松原 正明 | Comments(0)

佐倉市の家

今週は松原正明建築設計室、松原がブログ当番です。よろしくお願いします。
d0021969_915519.jpg
今日は、来月完成予定の佐倉市の家の現場監理でした。海外勤務が長かったご夫婦が、ゆったり落ち着ける家をと70歳代からの新築です。足場もとれて現在は家具工事と仕上げ工事に入りました。
d0021969_952589.jpg
和室から居間、食堂、キッチンを見通すカット。天井はスギ、床はアカマツです。12月10日(土)11日(日)にオープンハウスを予定しています。
by npo-iezukurinokai | 2011-11-09 19:01 | 松原 正明 | Comments(0)