ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

豊島教会(聖パトリック)

東京メトロ有楽町線の要町駅を降り、山手通り沿いを5分くらい歩くと、アントニン・レーモンドによる、カトリック豊島教会(聖パトリック)があります。

アントニン・レーモンドはF・L・ライトのタリアセンで建築を学び、帝国ホテル建設の際に来日し、その後日本に数多くのモダニズム建築を残した建築家です。日本で多くの作品を残しましたが、とりわけ教会建築が多く、関東周辺だけでも見ごたえは十分なはずです。

1950年代、東京で「聖アンセルモ教会」「聖オルバン教会」「聖パトリック教会」を設計しました。その一つである豊島教会は、コンクリート打放しによる表現が特徴ですが、聖堂内は厳かな雰囲気で、あたたかみを感じる場所になっていました。
d0021969_940517.jpg
ガラスをはめ込んだ開口部が、太陽の光を受けて美しい光の空間を演出しています。


昨年見たオーギュスト・ペレのノートルダム・デュ・ランシーからの影響、東京女子大のチャペル、そして1950年代に建てられたこれら教会と、その規模はそれぞれ違いますが、レーモンドの教会建築の変遷をわずかですが感じることができました。
d0021969_9411981.jpg
ノートルダム・デュ・ランシー
d0021969_9412841.jpg
東京女子大学チャペル
d0021969_942660.jpg
豊島教会

今回、何気なくふらっと立ち寄ったのですが、こんな身近なところにも、目立たずひっそりとですが、素敵な建築が佇んでいます。

池袋周辺では、自由学園明日館~立教大学キャンパスのレンガ校舎群~豊島教会といった具合にぶらぶら散歩するのもおすすめです。

宮野 人至  ㈲宮野人至建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-28 09:45 | 宮野 人至 | Comments(0)

長瀞

この夏も猛暑に台風、豪雨と、極端な気候がさらに顕著になっていると感じるのは私だけではないはずです。毎日のように、何十年に一度の・・・というニュースを耳にし、災害もいつどこで起こるのかわからないという事も感じさせられました。

そして今週、暑さもひと段落なのでしょうか? 過ごしやすい日になっています。
 
さて、夏休みの一日。
長瀞に行ってきました。
比較的近場なのに、実は初めての訪問でした。

d0021969_1181072.jpg

d0021969_119733.jpg

鉄道マニアではありませんが、やはりワクワクしてしまいます。
乗ってしまうとあまり実感がありませんでしたが、それでも感動でした。
このSL、C58363は東北地方などの旧国鉄で活躍していたSLだそうです。昭和63年に秩父路のSLパレオエクスプレスとして熊谷~三峰口間で復活。



ちびっこカメラマンも登場して、一大撮影会です。
d0021969_11102810.jpg



秩父三社の一社、宝登山神社にもお参り。

宝登山神社の発祥は約1900年前にさかのぼると言われています。
ご祭神は、神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)、大山祇神(おおやまづみのかみ)、
火産霊神(ほむすびのかみ)。
d0021969_11104962.jpg

案内によると・・・
東国地方を平定するために軍勢を引き連れた日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が宝登山の山頂を目指しましたが、道中で山火事に襲われます。その前に白い影と黒い影が突然現れ、ふたつの影は猛火に飛び込み、荒れ狂う炎を消し止めました。影のように見えたのは犬で、2頭の犬は尊たちを山頂まで導びくと、姿を消したのです。尊は犬たちを神の使いと信じ、この山を「火止山(ホドヤマ)」と名付け、神を祭りました。
このような由来から、宝登山神社は、火災盗難よけなどのご利益で知られており、また「宝の山に登る」という縁起の良さから、年間に100万人の参拝者が訪れるとのことです。


また、長瀞といえば、天然氷蔵元・阿左美冷蔵さんのかき氷が有名なのでお店の前まで行ってみましたが、2時間くらいの行列ということ。さすがに断念しました。さて、どんな味だったのでしょう?
d0021969_11112770.jpg

今年の夏は遠出をせず、のんびり過ごすことができました。

宮野 人至  ㈲宮野人至建築設計事務所
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-26 11:19 | 宮野 人至 | Comments(0)

今年の完成作


ネタも尽きたので今年つくったものについて。


d0021969_18193460.jpg

d0021969_18574652.jpg


鎌倉の海一望の家。すぐ近所の家で某人気番組の撮影がずっと行われていて
気にして見てましたが、とうとう出演者を拝むことはできませんでした。


d0021969_18194592.jpg


公団分譲マンションのリノベーション。
かなりラフな感じの仕上げとなりました。ロン・ハーマン風と言いましょうか。。


d0021969_18192249.jpg


鉄筋コンクリート造の住宅。杉板の型枠としましたが、とにかく型枠大工が見つからなくて
工事が延び延びとなりました。でも最終的には腕の良い大工さんが少人数ながらも
こつこつと型枠を組み上げてもらえて良い仕上がりとなりました。

d0021969_18193212.jpg

d0021969_18584958.jpg


子供が4人もいる家族の家。減額のため外壁は焼杉板となり、漆喰の壁天井は全て
施主工事となりました。1日だけ手伝いましたが何日かけてもなかなか完成しない
漆喰塗の大変さが印象的でした。


d0021969_18204392.jpg


南京下見板張の家。監督が頑張ってくれて短工期をものともせず余裕を持って完成しました。






水口 裕之/水口建築デザイン室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-23 18:17 | Comments(0)

これ何?


仲の良い工務店の監督からこんなのあるけど要る?ということで
もらったもの。

d0021969_1853133.jpg


真北測定器です。

恥ずかしながら初めて現物を見ました。

d0021969_186160.jpg


よく見てみるとなんか機能美に溢れていて格好良いです。

使い方を一応教えてもらいましたが、使うことはおそらくないかなぁ。。。

台座は模型撮影用の台として活躍しています。



水口 裕之/水口建築デザイン室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-22 18:16 | Comments(0)

ひもろぎ


今日は午前中の猛暑の中、地鎮祭がありました。
なぜかこの時期に集中してしまって8月に入ってから3回目の地鎮祭ですが、
日影がないので、この時期の地鎮祭は参列者も神主さんもかなりつらそうです。

地鎮祭をお願いする神社によっては地鎮祭をいかにもやり慣れているところや
そうでもないところなど、、式の行い方にも微妙な違いもあったりして、
普通設計者が刈り初めの儀で鎌を入れるところが、この間は施主が鎌、
設計者が鍬(くわ)という初めてのパターンもありました。

ところでこの四方を青竹に囲まれた、祭壇を設えるこの空間を「ひもろぎ」と言いますが
神が降りてくる木という意味で、漢字では「神籬」と書くそうです。

d0021969_14205059.jpg


西洋の神は常に教会の中にいて教会を訪れないといけませんが、日本の神は
このひもろぎさえあればどこでも好きなところに降りて来て頂けるというのは
日本独自で、とても便利な考え方ですね。今で言うクラウドサービスのようです。


水口 裕之/水口建築デザイン室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-21 14:56 | Comments(0)

夏休みの過ごし方


お盆は毎年長めの夏休みをとって建築巡りなどしていたのですが、今年は
そんな余裕もなく働いていたので、あまりリフレッシュも出来ず今になって
かなりの夏バテ気味です。

消費税5%時代の駆け込み物件は一通りこの夏までに完成しましたが、
今もまだ仕事は多く動いている状態で、夏休みにみんなが休んでいる間に、
今まで作れないままだった模型作りにいそしんでいました。

d0021969_15581156.jpg


事務所にスタッフがいない状態がずっと続いていて、今まで模型作り他いろいろ
お願いしていた模型上手な元スタッフも家族の転勤で遠方に行ってしまったので
模型も自分でつくらないといけないのです。

まあ、、忙しいなどとは言いつつも、今年はすでに3回も海水浴してはいるのですが。。

水口 裕之/水口建築デザイン室NPO法人家づくりの会所属)

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-20 16:09 | Comments(0)

板土間の家(東久留米)

 居間・食堂がスギ板張り土間の”板土間の家”が8月末に完成します。設計当初は石土間だったのですが、お子さんがまだハイハイする時期で難しいということで板張りになりました。いずれは土足で使って欲しいのでスギの無垢板30mm厚を使っています。室内土間は外と室内の心理的距離が近くなり、気軽に外へ出やすいというのが魅力です。小さなお子さん二人とご夫婦がどう暮らしていくのか、竣工してからの楽しみでもあります。
 この家はスギの木をたくさん使っていて、柱、梁、床、タルキ、外壁など、ほとんどがスギ材です。壁は漆喰。まだ工事中ですが、スギと漆喰に囲まれた空間にいるとなんだかほっとします。8月30日(土)にオープンハウスがありますので、体感しにいらしていただければと思います。近いうちに家づくりの会HPでもご案内いたします。

d0021969_1244922.jpg

d0021969_125378.jpg

d0021969_128539.jpg


松原正明建築設計室 http://m-matsubara.s2.weblife.me
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-08 12:09 | 松原 正明 | Comments(0)

我が家の天井

地下一階地上二階の家は夏、下に行くほど室温が下がります。二階は33℃でも地下は28℃。地下はコンクリート壁からの冷放射により体感温度はさらに下がります。最上階の二階は屋根に冬太陽熱で暖房するための仕組みがあるので、夏には高温の空気が屋根面を通過して天井面がより熱くなります。

写真は竣工時です。野地合板現しで45mmの外断熱をしています。

d0021969_1027462.jpg

3年後。内側にアルミ遮熱シートとパーフェクトバリア50mmを貼付けました。

d0021969_10282432.jpg

9年後の現在。さらにグラスウール100mmを加えてラワン合板で仕上げています。

d0021969_10284487.jpg

どのくらい涼しくなったかというと、正直それほど変わらないように思います。伝導と対流には効き目があるのですが、放射熱はなかなか防げないということですね。昔の蔵のように屋根を浮かして、下に30cmも空間をとれば涼しくなるのでしょうが、、、。

松原正明建築設計室
http://m-matsubara.s2.weblife.me 
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-06 10:35 | 松原 正明 | Comments(0)

我が家の玄関

今週は松原が当番です。
毎日暑い日が続きますね。この暑さの中、週末二週に渡って板橋区にある自宅のアプローチ階段に大谷石を敷きました。石が届いたのは今年の3月。涼しいうちにやろうと思っていたのが今になってしまいました。

届いたばかりの大谷石
d0021969_1224221.jpg


左官職人のまねごとをやりました。ホームセンターでドライモルタルと380円のコテを買ってきて、水の量は職人さんが現場でやっているのを見よう見まねのコネ具合。我ながら結構うまくコテを使えました。
d0021969_12243671.jpg


二週にわたりおよそ10時間で完成です。いや〜暑くて大変でしたが、達成感と仕上がりに満足です。後のビールも美味しかったこと。
d0021969_12245576.jpg

時間が経つともっとまわりになじんでくると思います。
d0021969_12251210.jpg
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-04 12:29 | 松原 正明 | Comments(0)

さいたま市の耐震診断

今日はさいたま市の耐震診断の報告に行って参りました。さいたま市では市民に対して、無料で耐震診断サービスをしていて、私たちには建築士会などを通して診断料7万円程度が支払われます。耐震診断は住宅の建築をする者には勉強になるところが多く、また耐震補強の依頼も・・・なんて期待もしましたが、ほとんどが診断のみで終了になっているようです。耐震補強に対しては市から120万円の補助がありますが、お年寄りにはちょっと足らないようです。耐震診断を受ける方のほとんどが高齢者の一人か二人でお住まいの世帯で、きちんと補強をすると補助額の倍程度はかかってしまい、ついでにキッチンを、お風呂を・・・となると500万円近いリフォームになってしまいます。そろそろリフォームをしたいとか、全面的なリノベーションをとお考えの方には、この市のサービスも良いのですが・・・。
今回も補強工事は考えていないようでしたので、避難時の考え方と準備、心構え、そして阪神大震災などの被害状況と対策をお話して帰って参りました。

今、事務所で雑務をこなしながら、動き出している現場の図面の修正点や整合性をとる作業をしています。ついでに詳細な部分のスケッチも描いて、休み明けのスタッフに渡す準備をする予定です。私が働く分にはブラック企業にはなりませんので。

明日は午前中にレッズランドでフットサルを2時間して、夕方には新しい建て主さん候補の無料相談を受けます。何となく新しい仕事ってウキウキします。結構傷つくことも多いのですが・・・。

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2014-08-02 16:22 | 松澤 静男 | Comments(0)