人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2019年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

緑の力は大きいです

長い梅雨空の後急に暑くなった先週金曜日。昨年末竣工した葛飾の家の点検に伺いました。冬に木立ちだけだった植栽が緑溢れるようになり、庭から涼しい風を運んでくれていました。
家は緑が入ると違った表情を見せるようになります。植栽の力は大きいですね。
d0021969_16300680.jpg
d0021969_16302747.jpg


by npo-iezukurinokai | 2019-07-28 16:37 | 松原 正明 | Comments(0)

恐ろしい予告されても

7月25日AM11:00~PM14:00は
田中ナオミが市ヶ谷におります。
さて
先日行った立川市役所は案外スタイリッシュな建物だった。
そう言えば
小平合同庁舎には激しく行くチャンスがあったが
(小金井・小平・国立・西東京・多摩・稲城…とかは
寒くて暗くて古い施設で建築手続き窓口が寄り集まっているのだ。)
確認申請の手続きで立川市役所は初めて入ったのだ。
駐車場のオジサンがものすっごく感じが良くて
なんか…スススットうまく行っちゃう?って予感がした。
d0021969_13454007.jpg
本日 私のBlogも更新中ごらんを


そんな予感がしながら
by npo-iezukurinokai | 2019-07-25 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

都内の海抜

今東京足立区で住宅の工事をしています。

先日駅でふと柱を見るとそこにはなんと 海抜ー0,2m の掲示板が!!

d0021969_11042267.jpg

ここは海より低いのか!と驚いてしまいました。

私の現場もここから平坦な道路を歩くこと15分くらいの場所で多分海抜は変わらないと思います。

たまたま道路から1mくらい高い敷地で、1階の床はそこから60cmくらい上がっていますから道路から考えれば1m50〜60cmくらいは高い場所に床はあります。

でもそれでも海抜1,mかぁ〜〜

東京の東側にはこの状況と変わらない敷地は沢山あるのでしょう。

一度(ひとたび)災害があれば大きな被害が出る可能性が高いという事実に設計をしている人間として気を引き締めなくてはと考えさせられました。


田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2019-07-22 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

深川不動堂

庄司寛建築設計事務所の庄司です.

門前仲町での打ち合わせ前に,深川不動堂へ…外壁に取り付けられたアルミ鋳物による無数の梵字は圧巻です.

d0021969_07044845.jpg
d0021969_07050104.jpg

庄司寛/庄司寛建築設計事務所


by npo-iezukurinokai | 2019-07-19 07:07 | 庄司 寛 | Comments(0)

味わい

先日完成した、マンション・リノベーションの写真が出来上がってきました。以前の家で使われていた建て具を利用しています。
元々特に特徴のないマンションの内装でしたが、馴染んだ建具が入ることで、建主さんにとってもよそよそしく無いものになったようで、「全部新しかったら家に対して人見知りしてしまったかもしれない。」という独特の言い回しをされました。なるほど「時間(経年変化)」が、親しみや味わいという「仕上げ」になっていると感じた次第。写真のように所々、マンションの躯体(コンクリート)も隠さずに表しにしています。白い部分は下地のノリの後。20年間、下地だった証拠です。
小野育代/小野育代建築設計事務所

d0021969_16473363.jpg

by npo-iezukurinokai | 2019-07-06 17:06 | 小野 育代 | Comments(0)