人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2019年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最新のエレベーター事情

最新のエレベーター事情_d0021969_11552142.jpg

過日建築雑誌の日経アーキテクチュアーに

最新のエレベーターの操作方法が載っていました。

確か九州で最近できたオフィースビルの話でした。


普通エレベーターに乗り込んでから

自分の行きたいフロアーのボタンを押しますね?!

そうするとそのエレベーターは様々なフロアーに

着床することになります。

時間の無駄ですし、そもそも乗る前にどのエレベーターに

乗るか直前まで分かりません。


この新しいシステムはまずこのボタンで自分の行きたい

フロアーを乗る前に押します。(セキュリティーあり)

そうすると何番のエレベーターがその階に一番早く行くか

示してくれますのでその前で待っていればいいのです。

しかも多くの場合その階まで直行です。

滞在中なんども利用しましたが、2回以上途中でとまった

ことは数回でした。


また普通にエレベーターの横の壁にも

このボタンはありますが

エレベーターの中にはボタンはありません!


ちなみにこれはハワイのホテルです・・・

アメリカではホテルにも早くもこのシステムが

登場しているのかと少し驚きました。


田代 敦久 / 田代計画設計工房
by npo-iezukurinokai | 2019-10-28 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

秋ですなあ

今日 家づくりギャラリーに居るのは田中ナオミです。
30度越えの秋ですが
これがやってくると…秋を感じる一品。
くりきんとん♪
秋ですなあ_d0021969_11150897.jpg


今週はリニューアル記念週間
by npo-iezukurinokai | 2019-10-07 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

安藤忠雄ドローイング展

庄司寛建築設計事務所の庄司です.

先日まで湯島の建築資料館で開催されていた「安藤忠雄ドローイング展」を見に行ってきました.

安藤忠雄ドローイング展_d0021969_06124812.jpg
安藤忠雄ドローイング展_d0021969_06130935.jpg
初期のころからの安藤建築のスケッチや模型・図面を改めてじっくりと拝見して,建築に夢を抱きながら彼の作品を追いかけていた頃の懐かしい日々を思い起こしました.


庄司寛/庄司寛建築設計事務所


by npo-iezukurinokai | 2019-10-06 06:16 | 庄司 寛 | Comments(0)

鎌倉の家づくり

鎌倉で進行中の住宅です。

リビングからは山の緑が見えます。

鎌倉の家づくり_d0021969_19152666.jpg

こんなに緑に囲まれているのに、更に屋根の上にも草を生やす予定です。

窓の外をよく見ると、鳥や、リスが木の実を食べていたり、大工さんのお話ではアライグマと時々目が合うそうです。

きっと楽しい家が出来上がると思います。
(1月末完成予定・完成内覧会へぜひお越しください!)


鎌倉に分室をつくり3年半が経過しました。
葉山、鎌倉、横須賀、藤沢、横浜など
いろいろな場所で設計のご縁をいただき
日々設計に取り組んでおります。



by npo-iezukurinokai | 2019-10-04 19:39 | 丹羽 修 | Comments(0)

窓口当番の風景

本日の窓口当番(前半)は、太田陽貴/ヒダマリデザイン設計室です。家づくりの会に入った新入りです。よろしくお願いします。

窓口当番の風景_d0021969_18164945.jpeg

植木鉢の水遣りや、葉っぱの掃除をしていたら、何とこのギャラリーの近くに住んでいらっしゃる建主さんが訪ねてきてくださいました。こちらの建主さんの事務所兼息子さんの住宅(こちらもギャラリーの近く)を、前の事務所にて設計担当していて、完成後も、そして独立してからも年賀状のやりとりをして交流してました。
リニューアルオープンの葉書を、今日の当番の件を添えて出したところ、訪ねてくださいました。何年たっても良い建物だなぁと思って下さっているそうです!初日から良いお客様のお越しに嬉しくなりました。古くからこの辺りにお住まいのようで、「ギャラリーの前は○○じゃなかった?」なんてお話もいただきました。
またお立ち寄りいただけたら、と思います。
お忙しいところお越しくださり、ありがとうございました。

帰り道に、『高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの』に行ってきました。

連続テレビ小説なつぞらの影響か、最終日が近いからか、とても混雑しておりました。
高畑勲さんが日本のアニメーション界に大きな影響を与えている事にあたらめて驚き、感動しました。仲間たちの才能を引き出しながら、常に挑戦していく姿が、肉筆の原稿から溢れ出していました。

見終わったて外にでましたら、薄暗くなっていましま。夕暮れの東京国立近代美術館。とても美しかったです。

窓口当番の風景_d0021969_18375454.jpeg
窓口当番の風景_d0021969_18424119.jpeg


太田陽貴/ヒダマリデザイン設計室




by npo-iezukurinokai | 2019-10-04 18:12 | 太田 陽貴 | Comments(0)