人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

<   2020年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コンナ秋食

長年、自宅兼事務所で仕事をしているので、在宅勤務は慣れているのだがコロナ禍で、ますます外へ出無くなってしまった。現場や打合せに行くときはは、外出し外食なのですが、家でご飯をつくるのコトもますます多くなってきた。
コンナ時だからこそ、散歩ついでに近所の八百屋でいろいろget!
コンナ秋食_d0021969_16500852.jpg
青パパイヤ:青い時は野菜、熟れると果物。「青いパパイヤの香り」(映画)を思い出しながら下準備。
コンナ秋食_d0021969_16500962.jpg
落花生:毎年の定番、塩茹で。
コンナ秋食_d0021969_16500939.jpg
食用菊:はじめて買ってみました。おしたし?



by npo-iezukurinokai | 2020-10-29 16:59 | 吉原 健一 | Comments(0)

コロナ禍での近況報告

本日窓口担当の丹羽です。

一時はともて静かな日々が続いておりましたが
7月に入ってからご相談が急に増えている状況です。

私共も立ち止まっている訳にはいきませんので
今できることをしっかり行っていきたいと考えております。

コロナ禍での近況報告_d0021969_12241789.jpg

鎌倉の仕事場の様子です。
こちらは築90年以上の空き家だった平屋住宅を活用したアトリエです。

コロナ禍での近況報告_d0021969_12480115.jpg

こちらは柏の仕事場です。

私たちはこの2拠点で日々設計活動を行っています。
近頃は建て主さんよりオンラインでのご相談も増えていて
最初はコミュニケーションがうまくいくか不安でしたが
だいぶ慣れてきました。

時間や場所にとらわれない、新しい方法を見つけたように感じています。


コロナ禍での近況報告_d0021969_12262915.png

建て主さんたちの生活にも大きな変化が生まれています。

上の写真はあるお宅のテレワーク中の様子。
こんな素敵な景色の中で仕事ができるなんて、うらやましいですね!!



コロナ禍での近況報告_d0021969_12242102.jpg

今月は、工事が始まるプロジェクトも重なりました。
長い時間・・・じっとこの時を待っていましたから!!

(上記は調布市「国領の家」)



次回の家づくりの会・窓口担当は11月20日(金)11時〜です。
どうぞよろしくお願い致します。





by npo-iezukurinokai | 2020-10-16 19:23 | 丹羽 修 | Comments(0)

今日は田中ナオミが窓口です

今日10/16は田中ナオミが相談窓口に居ます。
マダマダ油断大敵な空気感ですから
相談も消毒+手洗い+マスク+ディスタンスで
万全を期して対応します。
安心して来てください。
画像は「古紙回収あるある」です。
うちの夫は新聞や古紙を束ねるのが超うまい!
(そんな特性 褒めるんじゃないって?笑)
で…超上手い夫に頼んで縛って貰ったら
絶対に…絶対にその後から荷物が届いて増える。
だから折角綺麗な梱包がこんなことに…。
ま・どーでもいい話ですけどね。失敬。
雑談の意義がCovid19を機に見直されております。
無駄話の中に有益な種が潜んでる。
そんな無駄話が対面で少しづつ出来るように
なってきたのが嬉しいので…気楽に来てください。

今日は私のBlogも見てください。


by npo-iezukurinokai | 2020-10-16 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

新築その後

新築その後_d0021969_10535960.jpg
新築五年後の様子

全体が格子で覆われた少し変わった外観の家ですが、
前面に植栽を配し環境に配慮した家でもあります。
新築前はよくある、道路に沿った塀で囲まれた家でした。
この植栽は夜はライトアップされ
少し暗めの道路に灯りを提供しています。

五年ぶりに訪れたこの植栽は無事に育ち新築時に比べ
大きく育っていました。水やりは自動水栓で行なっており
基本的にはノーメンテナンスです。

ただし今回伺った理由は残念ながら一部の植栽に
不都合があったからです。
コンクリートで出来た植樹台の水捌けが悪く
今年の7月の絶え間なく続いた梅雨の雨で腐ってしまいました。

一旦土を全て取り除き、雨が続いても排水を確保する方法を
新たに取り入れました。
今回植え替える植栽は、来年の今頃は一度夏を経てきっと
大きく健やかに育っているはずです。

田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2020-10-05 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)