ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

玄関の話 その3

d0021969_22222243.jpg私は玄関はその家の「顔」と言う考えはしません。
むしろ居間を見て・・派(?)ですが・・

最近は靴を脱ぎ、スリッパに履き替える、段差を少なくして、中間に一段(式台というには簡単すぎるもの)設けています。

この写真は南側の玄関を明るく、サンルーム代わり、ちょっとした接客、と言う欲張りな場所です。
ベンチはお客の椅子・・のはずでしたが、今はお花を生けたり季節の飾り物を置いたりギャラリー台にしています。

いくら「玄関は重視しない」と言っても、お施主さんの個性が出てきます。

趣味の油絵を飾ったり、招き猫を置いたり、ビックリしたのはよほど珍しかったのか、足踏みミシンを拾ってきて、飾ったお宅がありました。

設計者は場所を設定する、後はお施主さんの腕の見せ所・・ではないでしょうか?

靴の散乱だけは止めて欲しい・・

今日のコラムを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 一葉建築アトリエ/山本ミヤ子

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-08 22:23

玄関の話 その2

住宅の部屋の名前と目的、機能ってどんどん変わってますよね。

玄関・・・もう要らない?なんて過激な意見も出そうなくらい変わりつつありながら、やっぱり昔ながらの厳粛な・・・なんてものも求められています。難しいですね。

でも、言えるのは今の家族の生活に合った、空間にすれば良いのかな?って思います。広くなったり、狭くなったり、無くなったり・・・私の設計の中でも様々です。

玄関に限らず居間も変わりつつありますよね。個室もホールのような中間領域も・・・いろいろ可能性を持ってますね。楽しんで、楽しい家をつくりましょう。当然、その後が一番大切です

今日のコラムを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 マツザワ設計/松澤静男

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-08 07:13

玄関の話 その1

素敵な玄関の話が少し前の川崎さんのコラムにもありますね。

玄関という呼び名だけでも、色んな言い方がありまして…。
出入口でいいのではないか?(女性建築家第一号浜口氏)とか
「さよなら」地点(クリストファーA)なんて言い方も。

さらに、玄関は家の顔だ!と豪語される方もおられます。
たしかに、玄関での応対は多いです。
そういう意味では、単なる出入り口ではないですよね。

あとは、どう暮らしたいか…。なんですよね。

今日のコラムを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 田中ナオミアトリエ/田中ナオミ

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-07 22:31

Q & A 1階天井=2階床について

Q :私も『ローコスト住宅』なるものを建築家の方と創りたいな、と思っています。

田中先生の作品にもありますが「1F天井=2F床」コレについて施主が予め認識しておくべき事は何かありますか?
宜しくお願いします。

A:ご質問のお答えとしては。

音が筒抜けである。配線・配管は露出になる。場合によっては埃が降ってくる。床板に抜節などがあると、2階から見える。
そんな・こんなを楽しんでしまえる性格である。
そんな人に向いた手法だと思います。

また「ローコスト住宅」というスタイルの住宅はありませんので、贅肉をいっぱい落として、無くてはならないものだけで構成するつもりで、取り組んでください。ね。

今日の答えを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 田中ナオミアトリエ/田中ナオミ

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-07 07:07

生活その2 お掃除編

d0021969_2211172.jpg嫌いな家事の筆頭は「掃除」「片付け」です。
では、嫌いな家事はどうするか?
なるべく好きになってほしい!

なぜ嫌いなのか。聞いてみると
面倒だ・時間が無い…。
すぐに取り出せて、誰でも出来るようにしたら?

最近は、掃除機を組立てたまま入れられる道具入を
皆が集う近くに配置したりしています。

今日の日記を書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 田中ナオミアトリエ/田中ナオミ

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-06 22:11

生活その1 お洗濯編

d0021969_823454.jpg「生活を積極的に肯定する」これは、わたしの設計キャッチコピーです。だから、設計に入ったときに必ず「好きな家事・嫌いな家事」をお伺いします。ほとんどの方は、創ること・干すことが大好きみたいです。何を隠そう、わたしも洗濯フェチで、「晴れそうな日」は家中のリネンを探します。

うちの長いモノ用の物干しは、丸環に異形鉄筋を通したもの。
風が吹いても、この溝にハンガーが食いついて良い調子です。
錆びるので、軒下でウレタンを塗布しています。

今日の日記を書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 田中ナオミアトリエ/田中ナオミ

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-06 08:23

Q&A 『数寄屋』って?

Q:櫻井 様
川崎さん関係で質問させていただきます。
ず〜っと以前からお聞きしたかったのですが、
『数寄屋』ってなんですか!Σ( ̄□ ̄|||)
数寄屋建築、数寄屋造り、数寄屋風、数寄屋橋、なかには
数寄屋建設株式会社ってのも有ります。

何となくイメージは湧くのですがうまく言葉に表せません。
いまさら失礼とは思いますがよろしくお願いします。
他の建築家の方もよろしくお願いします。

A:川崎君子建築事務所/川崎君子
なかなか難しい質問ですね。もともといかめしい書院造りに対するアンチテーゼとして生れたと考えられています。

自然の材料で自由に造った結果、渋好みで落ち着いたものになったら、風雅を解する人たちから数寄屋と呼ばれるのでしょう。数寄屋という様式があるのではなく、数寄屋というデザインソースと考えると解り易いかもしれません。

数寄屋の棟梁の中村外二さんは生前『どことのうええ家や』と感じたら、それが数寄屋だと言っておられました。
ますます解らなくなりました?
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-05 23:13

unexpected meetings

d0021969_617090.jpg 田中ナオミです。
7月10日 日曜日 千駄ヶ谷ギャラリーに居ます。
どうぞお気軽にお越しください。

まずは、担当者自己紹介として…。
この版画は、大好きな「ベンシャーン」のもの。
unexpected meetings(思いがけぬ邂逅)というものです。
これはわたしが建築=住宅をやっている答えみたいな絵で。
出会い・手・関係・人間・温…

今週1週間よろしくお願いします。

今日の日記を書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 田中ナオミアトリエ/田中ナオミ

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
[PR]
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-05 06:17