ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

ジョン・レノンのポスター  その2

d0021969_6365935.jpgこれがアップです。

今日のコラムを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 川口通正建築研究所/川口通正

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-20 06:37

今日は窓口当番です

d0021969_8475338.jpg梅雨明けの昨日は今までで一番の暑さでした。

次回日曜当番の前に私は今日19日、窓口当番を勤めます。

暑さも思いやられますが出かけてしまえば何とかなるもの、そして家づくりは暑さ寒さもなんのその!と、ばかりは行かないかもしれませんが、元気な方、お待ちしております。

今日のコラムを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 長谷部建築設計事務所/長谷部緑

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ

相談窓口当番って?→祝祭日を除く毎日14:00〜18:00(日曜日は13:00〜17:00)、建築家が交代で家づくりの会ギャラリーにいます。家づくりに関する相談や実例の資料、図面の閲覧などに来られた方や、電話での相談に対応しています。身近に建築家と相談できる窓口です。 気軽にギャラリーにお越し下さい。

家づくりの会の設計者(建築家)に依頼するには?→まずは、家づくりの会への「会員登録」が必要です。(年会費:2,000円 入会金は無料)
入会されますと、家づくりの会ギャラリーにて資料閲覧、講座等への参加が可能です。(各講座の受講料は半額・会員限定の住宅見学会に参加できます。1年間 毎月「家づくりニュース」を送付致します)
窓口相談、各種講座参加、事務所訪問等で、気になる数人の設計者と直接話し合ってみてください。
家づくりの会からの営業活動は一切おこないません。
設計者を決めるのはあなた自身と御家族です。皆様の手足を十二分に使って、動かして、ご自分に合った設計者探しをして下さい。
「入会案内」のページへ

NPO法人 家づくりの会ホームページへ
メール→info@npo-iezukurinokai.net
ギャラリー→東京都渋谷区千駄ケ谷1-20-1パークアベニュー205号室
 TEL:03-5771-6051  FAX:03-5771-6052
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-19 08:52

私は箱が好きです

d0021969_1995875.jpg僕は10代に和菓子の舖に勤めたことがあります。その頃は、いつも、美しい紙箱や木目の美しい杉箱をさわっていました。

そのせいか、箱が好きになってしまいました。これらの箱は、いただいものもありますが僕の好きな箱の一部です。箱は美しいです。

家も美しい木箱かもしれません。正倉院のように。

今日のコラムを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 川口通正建築研究所/川口通正

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-18 19:10

好きな音楽のこと

昨日は、朝から梅雨が明けたような真夏の太陽でしたね。
こんな夜は、クーラーを効かせて水割りを飲みながら、マリア・ジョアン・ピレスのシューベルトに耳を傾けるのが最高です。

最近出た2枚組みのCDです。それにしても、60歳になったポルトガル出身のピレス、ますますの円熟で素晴らしいの一言です。もう一人60になった女流ピアニスト、マルタ・アルへリッチも健在です。

男では、まさに60になったばっかりの、マウリチオ・ポリー二、そして少し前に超えたアルフレード・ブレンデルと現在最高のピアニストは、みな60代なのです。

建築もおそらく同じでわないかと思ったりしています。

今日、pm1時〜5時まで、千駄ヶ谷の事務局に居ます。建築の事、音楽の事その他もろもろ、お気軽にお立ち寄りください、お待ちしています。

あわせて、ギャラリーでは小林 英治さんの素敵な模型展を開催しています。

今日のコラムを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 アルコーブU/十文字豊

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-17 07:35

Q&A 木材について その4

Q:上棟式後、柱と梁が雨風にさらされた状態が続いているので心配です。

A:カビの発生原因について一言。

栄養分、酸素、温度、湿度、それに時間です。この5つの要因でカビは、いつでもどこでも発生します。

栄養分とは、有機性建材、食べ物、ちりやゴミも栄養源です。温度については、25度〜30度付近が最もカビの発生に適しています。

又湿度80%を超えた状態が続くとカビは、大喜びです。
カビを防ぐには、以上の環境を家の中でつくらないことが大切です。

今日の答えを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 アルコーブU/十文字豊

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-16 08:25

Q&A 木材について その3

Q:上棟式後、柱と梁が雨風にさらされた状態が続いているので心配です。

A:工事中の雨風は一時的なものなので心配要りません。カビも拭けば取れます、その後乾燥状態が続くと生えません。

それよりも完成後、壁の中や基礎の下で何年も常時湿気っている状態が続くと、カビの大量発生、シロアリ、腐り・・・などの原因となり大変なこととなります。

基本は室内、床下、壁内など湿気らないよう通風・換気できるように設計されているかがポイントです。

今日の答えを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 光風舎一級建築士事務所/吉原 健一

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-16 08:24

Q&A 木材について その2

Q:上棟式後、柱と梁が雨風にさらされた状態が続いているので心配です。

A:表面に黒く、点々とあるのは、表面腐朽菌という犯人の仕業によるカビです。ただし「表面〜」という名のとおり、内部へは浸透しないので、構造的な問題はありません。

ただ、、、このカビは移るので、見栄え上、要注意。人体への影響に関するコメントは、誰かに譲りますが、カビとり用洗剤でこすると除去できます。気になるようなら、カントクさんに頼んでみてください。

今日の答えを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 浦岡健志設計室/浦岡健志

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-15 06:43

Q&A 木材について その1

Q:我が家は、上棟式が終わった時点で梅雨に入ってしまいました。柱と梁が雨風にさらされた状態が続いているので心配です。

工事の人は以前、柱に乾燥材を使っていると言っていましたが、雨風吹きさらしだと水を吸ってしまわないか?耐久性が低くならないか?腐りやすくなるのでは?心配です。

ホントの所どうなんでしょう?

A:心配なのは・・・カビと工事で付く汚れでしょうね。

昔は上棟時にホゾ等を叩いてつぶしたりするので、一雨が降ると木が水を吸って、馴染んで良い・・・なんて言いましたが、今はあまり言わなくなりました。機械の加工なので、あまりきつい加工をしなくなったのも有りそうです。あまりトンカン叩かなくなりましたよね。私の現場は木が憎いのか?っていうほど叩く事も有りますが・・・。

乾燥材がぬれる自体は関係ありません。またすぐに乾いてしまいます。

でも、一昨年上棟後の長雨でカビだらけになってしまった事があるのですが(最後にカビ取りをして、きれいにしました。)自然乾燥の木は樹脂を持っているせいか、あまり水を吸わず、カビも出ませんでした。いろいろあるんです。

でも、今年は心配要らないんじゃないかな?って思います。「カビ」だけ心配して下さい。

今日の答えを書いた人
→NPO法人 家づくりの会所属建築家 マツザワ設計/松澤静男

コメント・ご質問等はこちらの掲示板へどうぞ
→http://www.npo-iezukurinokai.net/cgi-bin/hanasou/clipboy.cgi
# by npo-iezukurinokai | 2005-07-14 19:34