ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:イベント・見学会 ( 55 ) タグの人気記事

5月のリノベーション窓口[セミナー&相談会]@市ヶ谷のお知らせです!

d0021969_17024105.jpg

After

d0021969_17023652.jpg

Before

新春のリノベーション窓口強化週間と題して、リフォーム・リノベーションにまつわるセミナー及び相談会を行います!

* 新築や建て替えも含めてリベラルにご助言いたします! *

* 連続講座ではございませんので、各テーマごとに、ご都合の良い日時でのご参加が可能です。! *

* 当日に既存建物の資料をお持ちいただけましたら詳細のご相談やご助言も可能です。 *

どうぞお気軽にお出でくださいませ。(当日直接参加も歓迎いたします!)
※各曜日で開始時間が異なりますのでお気をつけください。

◆ 5月の部 ◆

10日(木)1114  赤沼 修/赤沼修設計事務所

『あえて狭くして快適に暮らす、減築リノベーションとは!』

 = 今ある住いの良い部分をいかに活かすかを探ります =


11日(金)1720  吉原 健一/光風舎一級建築士事務所

『記憶を受け継ぐリノベーション』

= 古材や建具の再利用 =


19日(土)1417  菊池 邦子/テリトプラン

『子どもたちと過ごす時間のために耐震リノベーション!』

= 中古住宅を10年前に購入・これからに備えて耐震リノベーション =


25日(金)1114  福田 隆一/福田建築設計事務所

『改修コストについて!』

= 気をつけるべき点、事例をもとに教えます。 =


25日(金)1720  杉浦 充/充総合計画一級建築事務所

『新築に勝る価値あるリノベーション!』

= リノベーションの概念が変わるノウハウを伝授します =


■ 会 場 : 家づくりギャラリー
       東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104
       >>
アクセスマップ   
■ 主 催 : NPO法人家づくりの会 リノベーション窓口

       >>お申込みフォーム


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-04-28 17:25 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

春の美術館巡り

庄司寛建築設計事務所の庄司です.

出張先から寄り道して,穏やかな春風の中の美術館巡りです.

d0021969_08115464.jpg

静岡県掛川の“資生堂アートハウス”を久しぶりに再訪.懐かしいラスタータイル+鏡面ガラスの曲面ファサードに,今も見事に東海道新幹線の疾駆する姿が映り込んでいました.

d0021969_08125216.jpg

静岡県天竜の “秋野不矩美術館”を訪ねました.藁入りの漆喰や天竜杉等の自然素材に囲まれて靴を脱いで鑑賞する展示室は,研ぎ澄まされた緊張感に包まれた美術館とはまったく異質の,どこか懐かしい雰囲気の漂うあたたかい空間でした.鉄平石の屋根と杉板+土壁の外壁が春の青空に映えています.


庄司寛/庄司寛建築設計事務所


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-04-14 08:16 | 庄司 寛 | Comments(0)

リノベーションにまつわるセミナー&相談会を行います!

d0021969_11353268.jpg
新春のリノベーション窓口強化週間と題して、
リフォーム・リノベーションにまつわるセミナー及び相談会を行います!

<開催場所>家づくりギャラリー(市ヶ谷)

※新築や建て替えも含めてリベラルにご助言いたします!

※各曜日で開始時間が異なりますのでお気をつけください


◆4月の部◆


①21日(土)14時~ /杉浦 充

『新築に勝る価値あるリノベーション!』

 =リノベーションの概念が変わるノウハウを伝授します=



③23日(月)11時~ /倉島 和弥

『建て替えか?リノベーションか?判断のものさしは?』

 =新築と同等に考えるリノベーションの極意!=



②24日(火)11時~ /工藤 夕佳

『マンションリノベーションの手法!』

 =素材の使い方で空間の質がここまで変わる!=



④27日(金)17時~ /古川 泰司

『高齢者のためのリノベーション講座!』

 =資産価値と利用価値のバランスからみえてくるもの=



⑤29日(日)14時~ /落合 雄二

『リノベーション? それとも建て替える?』

 =判断材料のあれこれ伝授します=



※連続講座ではございませんので、各テーマごとに、
 ご都合の良い日時でのご参加が可能です。!


※当日に既存建物の資料をお持ちいただけましたら詳細
 のご相談やご助言も可能です。

どうぞお気軽にお出でくださいませ。

お申し込みは下記へ。(当日直接参加も歓迎いたします!)

<開催場所・お申し込み>
家づくりギャラリー(NPO法人家づくりの会)
東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
〒102-0075
TEL.03-6261-2185 FAX.03-6261-2186
mail:info@npo-iezukurinokai.jp
http://npo-iezukurinokai.jp/access/

主催:NPO法人 家づくりの会 リノベーション窓口



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-04-12 11:44 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

オープンハウスを行います

本日、窓口当番&ブログ当番のBUILTLOGIC・石黒隆康です。

お知らせになってしまいますが、今週末と来週末、2週に渡ってオープンハウスを行います。
今週末は、JR中央線の「武蔵小金井」駅から徒歩10分程度の場所です。
BUILTLOGIC初めての、平屋+瓦屋根の家です。
4月1日(日)11:00〜17:00になります。
d0021969_19435663.jpg
また、来週は小田急線「読売ランド前」駅から徒歩20分程度の場所です。
坂を登りますが、リビングから遠く景色を眺める事ができます。
4月7日(土)13:00〜17:00です。
d0021969_19442099.jpg
ご興味のある方は、是非お越し下さい。
お待ちしています。

お申し込みは、メールにてお願いします。
takayasu@builtlogic.com
前日までに詳しい地図をお送りします。

BUILTLOGIC・石黒隆康























[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-03-29 19:49 | 石黒 隆康 | Comments(0)

木の音

昨年より新木場「海床」というプロジェクトに関わっている。かつて新木場は木の街と言われ栄えた。しかし近年、木材店や製材所、木を扱う業者は激減し、貯木場に大量に浮かんでいた丸太の風景も、今は見ることが出来ない。
逆境に立たされた材木屋の2代目3代目が集まり「新木場の水面に、もう一度木材を!木のある風景や歴史と文化を次の世代に!」そんな想いからこのプロジェクトが始まった。
目標は、貯木場を利用し、水上カフェやゲストハウス、木製フローティングハウスを中心とした新木場の新たなまちづくり。
d0021969_19194871.jpg
試行錯誤しながらイベントや企画立案を繰り返し、江東区や地元の人などと連携し東京都の「地域資源発掘型実証プログラム事業」に採択されることとなった。
2/11には「木の音」とテーマを決め、貯木場にイカダや東屋、ステージを浮かべ木を使った演奏やパフォーマンスのイベントを実施する。貯木場に木の家が浮かぶ日まで先は長いが、ちょっとぶっ飛んだ楽しみなプロジェクトなのだ。

「木の音(きのね)~umidoko~ Sound of Wood」開催概要
開催日:2018年2月11日(日)~2月18日(日)
開催場所:江東区新木場3-6-6(+隣接する水面)
開催趣旨:新木場貯木場にある風景を取り戻しつつ、新たな木の街・新木場を作り出す。
参加費:無料(ワークショップのみ材料費実費が必要です)



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-01-28 19:22 | 吉原 健一

「リノベ-ション展」@新宿OZONE 開催のお知らせです

会期は1128日(火)まで、※水曜休館、新宿OZONE  6F3Fウエルカムプラザにて「リノベ-ション展」を開催中です。赤沼事務所からは「保谷の家」減築リノベーションをパネル展示でご紹介、家づくりの会のメンバー(荒木さん、小野さん、松澤さん、吉原さん)も参加しております。あわせて、そこに採用された建材なども展示中です。

d0021969_01355302.jpg

お近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。

詳細はコチラ>>

住まい手の声をニュースで紹介>>

リノベ頼むなら「リノベーション窓口」まで

赤沼修/赤沼修設計事務所


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-11-10 23:32 | 赤沼 修 | Comments(0)

「直して住む」住宅展を開催中!

10/4(水)~8(日)まで足立区関原の森・愛恵まちづくり記念館にて、新築とはまた違った魅力的な住まいや暮らしの展示を行っています、毎日リノベーション窓口のメンバーが交代で常駐しご案内いたします。

d0021969_03103319.jpg
会場の愛恵まちづくり記念館も一見の価値ありです。前身の愛恵学園は1883(明治16)年にキリスト教の日本メソヂスト教会の社会福祉施設として台東区に設立され、関東大震災で焼失後、関原の地に再建され築80年以上の時と様々な歴史を経て、現在は地域まちづくりの拠点シンボルとして保存整備し再利用されています。

d0021969_03104540.jpg

ご興味のある方は是非お立ち寄りください。

詳細はコチラ

リノベ頼むなら「リノベーション窓口」まで

赤沼修/赤沼修設計事務所




[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-10-05 23:45 | 赤沼 修 | Comments(0)

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」〜東京国立近代美術館

こんにちは。
本日の窓口当番 アトリエ・アースワーク 山下和希です。
私が暮らす長野県安曇野市は、朝の最低気温が15度〜13度となる日が多くなり、秋らしさが増してきました。

さて、今日はそんな安曇野から高速バスにて上京し、窓口当番の前に東京国立近代美術館に立ち寄り、「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」をみてきました。
1945年といえば終戦の年、今から72年前のことです。
この72年間、戦後復興〜第一次ベビーブーム〜高度成長期〜第二次ベビーブーム〜バブル時代〜現代と日本は著しい成長期にあり、物や金銭、暮らしに対する価値観も、人々のココロも変わっていると感じました。

今日の展示はまさに時代背景とともに日本の住まい建物がどのように変遷し、現在に至ったのかを知る良い機会となりました。

d0021969_16080328.jpg
d0021969_16081215.jpg
d0021969_16082420.jpg
d0021969_16083151.jpg
d0021969_16083557.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-09-05 16:11 | 山下 和希 | Comments(0)

リノベ展示会の準備中。

10月4日(水)~8日(日)の期間、
足立区の「関原の森 愛恵記念館」にてリノベのイベントを行うべく準備中です。

そこで、ちょこっと開催場所のご説明を、、

会場となる愛恵記念館は、
昭和7年にできた木造2階建ての洋館。
アメリカ人宣教師のミス・M・A・ペイン先生によって当時まだ貧しかった時代の子供達のためにナースリースクールとして建てられ、その後、幼稚園として使われていた建物です。

d0021969_12215393.jpg
なかなか趣きのある木造2階建て。


階段廻りの風景がお気に入りです。
d0021969_12222775.jpg
d0021969_12224215.jpg
なにぶん古い建物なのですが、
平成2年に足立区に引き継がれ、
耐震補強の工事が行われて、普段は、私も所属するNPO法人あだち・まちづくり・コモンズさんが足立区より管理委託され、様々な地域に向けたイベント活動を行っています。

リノベ住宅展の詳細は近日、お知らせいたします。
お散歩がてら愛恵記念館までお越しいただけたらと思います。

リノベ頼むならリノベーション窓口へ



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-09-03 12:30 | 福田 隆一 | Comments(0)

「中野の家」オープンハウス

こんにちは。本日担当の山本成一郎です。
今週末、「中野の家」オープンハウスを行います。
d0021969_10163047.jpg

写真は、杉の薄板を張った障子。
皆様のお越しをお待ちしております。

山本成一郎/山本成一郎設計室
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-07-31 10:00 | 山本 成一郎 | Comments(0)