ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:リノベーション窓口 ( 47 ) タグの人気記事

建具屋さんの工場

d0021969_17083361.jpg
明治初期の古民家のリノベーションが進行中です。以前使われていた建具や障子、欄間などを再利用する予定です。
d0021969_17083232.jpg
d0021969_17083299.jpg
建具屋さんの工場には、あらゆる加工ができる機械や道具が所狭しと。何でもつくれそうですね。
d0021969_17083379.jpg
そして手づくりの古いゆらゆらガラスや貴重な古材などのストックも豊富、それらを見ているだけでも興味津々なのです。


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-09-03 17:11 | 吉原 健一

恋豚。

最近、建築家塚本由晴さんの話を聞く機会がありました。
その中で出て来たのが、恋する豚研究所。
実家に帰る際に、ドライブがてら、行ってみました。

d0021969_12025252.jpg
なんとも愛らしいネーミング。

恋している豚は美味しい?詳しくは→コチラ

ここではハムや、豚肉を使ったランチが地元でも話題になっています。

d0021969_12030093.jpg
入り口にはサツマイモ畑。

最近ではこれを収穫したスイートポテトがつくられていて。(この日は売り切れ。。。泣)

売店+カフェが分棟で作られている。

d0021969_12032215.jpg
この日はレストランも混んでいたのですが、

屋外や、半屋外のスペースに絵本や遊び道具が置いてあり、順番を待ったり、食事後に遊んでいたり。

d0021969_12031802.jpg
d0021969_12051112.jpg
d0021969_12030552.jpg
d0021969_12120285.jpg


d0021969_12030392.jpg
↑レストラン内部


運営は福祉楽団という社会福祉法人。障碍を持った人が働いているそうだ。
最近では薪割り器を購入し薪の販売やスイートポテトの仕事が新たに加わってますます忙しくなっているという。

地域と建物の設計、使い手、紙袋やサイン、レストランメニュー、スタッフのコスチューム、

クリームあんみつの白玉にいたるまで。。。オリジナリティあふれたデザインに包まれて。

魅力的な場所になっていました。


巣箱に入っているのは、煙感知器と警報機?
d0021969_12030973.jpg


紙袋とパンフレット、杉の葉っぱがモチーフ?
d0021969_12013429.jpg

リノベーション頼むなら、家づくりの会リノベーション窓口へ
9月18日家づくりカフェします!
是非、お気軽にお越し下さいませ。

伊澤計画/伊澤淳子




[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-08-18 12:14 | 伊澤 淳子 | Comments(0)

台風から想う

本日8月9日台風の真っ只中に
家づくりの会・市ヶ谷に居るのは田中ナオミであります。
徳島育ちですが…台風はしょっちゅう来てました。
停電+川氾濫+看板飛来+暴風雨…という日に備えて
雨戸を閉めて蝋燭を用意しておにぎり結んで…
暗くなった部屋に家族とじーっと居るのは
案外…小学生には楽しい日でした。
雨が一段落したら川の氾濫を見に行ったりして
(良い子やお年よりは決して真似しないでください)
母と「I'm singing in the rain♪」なんて
大きな声で歌ったりなんかして…顰蹙です。
d0021969_11280371.jpg
※本日 わたしのBlogも更新してます。ご覧下さい。


画像は非常用蝋燭
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-08-09 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

猫監督

糸魚川で進めている現場
少し前に解体工事が終わりました
解体工事には
猫監督も見回りをしてくれ
無事に解体することができました
建材壁をハガしたら古いポスターや雑誌の切り抜きが出てきました
生活の歴史を感じます

本当は200年の住宅、そのままリモデルしたかったのですが、やはり寒くて薄暗い中長いこと暮らしてきたことと、ついこの間亡くなったご主人と建て替えるつもりで展示場なども観ていたので
どうしてもどうしてもどうしてもどうしても建て替えたいと、、、、
なので、せめて良い材料だけでも再利用しましょうと言うことになりました。
立派すぎて新しい空間には少しスケールアウトになりそうです

棟梁の下小屋では、使えるものとあきらめるものと、使用箇所の打合せとおさまりの概要を共有。
虫食いや腐り部分をそいでくれたり手を掛けてくれています。
8月末には上棟予定です。
楽しみです!!
猫監督には引き続き現場を見てもらいます
__________________________
(有)RABBITSON一級建築士事務所:倉島和弥
リノベ頼むなら、家づくりの会リノベーション窓口へどうぞ。
__________________________
d0021969_13464579.jpg

d0021969_13464626.jpg

d0021969_13464667.jpg

d0021969_13464628.jpg

d0021969_13464789.jpg

d0021969_13464666.jpg












[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-08-06 13:48 | 倉島 和弥 | Comments(0)

「屋根が壊れてますよ」は要注意!!

先日、知合いの方からこんなご相談がありました。

「近所の屋根修理に来たんだけど、そこからお宅の屋根が壊れてるのが見えたので、、、携帯に写真を撮ってあげる」と言われ屋根に上がり撮影、知り合いの工事業者が居なければ連絡くださいと名刺ももらったそうです。

d0021969_11552869.jpg

d0021969_11511386.jpg
壊れ方が不自然なので名刺の会社を検索したけれど出てこない、住所を地図で見ると普通の住宅地でした。

知合いの工務店に連絡すると同じような相談が他に2件あり近日見に行くとの事、一緒に確認と見積をお願いし、修理工事も大事に至らずにすみました。

知らない人は屋根に上げないよう、注意してください!

リノベ頼むなら「リノベーション窓口」まで

赤沼修/赤沼修設計事務所


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-07-29 23:45 | 赤沼 修 | Comments(0)

「まちいえスクール Vol,2」

8月のテーマは「京都の町家に学ぶ、まちいえ東京」京町家は歴史ある都市型住宅、そこには都市で豊かに暮らす知恵や工夫が積み重ねられています。今回も都心の家づくり(新築、建替え、リノベーション)に生かせるノウハウがぎっしりと詰まった充実のスクールとなります。お申込みを楽しみにしています。
d0021969_13260041.jpg
日時:8月4日(土)16:00~17:30
会場:東京都品川区西中延2-4-2 光風舎 東急池上線「荏原中延」徒歩5分
お話:吉原健一 (光風舎一級建築士事務所) http://www.koufusha.com
費用:500円(お茶代)
申込:下記までお名前参加人数ご連絡先を明記 の上お申込み下さい。
E-mail. info@koufusha.com
Tel. 03-6677-7370/080-5012-6218
主催:まちいえ東京( NPO法人家づくりの会) http://まちいえ.tokyo


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-07-23 13:29 | 吉原 健一

鹿浜の百年家

本日窓口当番の丹羽です。

明日より2日間、築100年の納屋をリノベーションした
建物の内覧会を開催します。



d0021969_23402978.jpg


よろしければお越しください。


NLデザイン設計室/丹羽 修






工事中の様子です↓



d0021969_23415658.jpg


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-07-13 23:45 | 丹羽 修 | Comments(0)

家づくりの会イベント2つへ!

土曜日当番だった、伊澤です。
遅ればせながら、、、大汗。

先々週土曜日は家づくりの会に「まちいえ東京」というグループができました。
佐々木善樹さん、吉原健一さん、杉浦充さんによるものです。
キックオフパーティがあり、伺いました。まちいえ東京についてはコチラ
家づくりの会関係者が多く、熱い話が夜遅くまで続きました。
何かが起こりそうな予感です。
d0021969_17585820.jpg
d0021969_10471382.jpg
そして、今週土曜日はそのメンバー杉浦さんのオープンハウスに。
芸術家のアトリエでした。
クライアントさんともお話させていただきましたが、
建築家がアーティストであるというお考えがあるようで、、、
杉浦さんの創意の沢山詰まった建物でした。
d0021969_10472070.jpg
リノベするなら、家づくりの会リノベーション窓口へ
伊澤計画/伊澤淳子


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-07-09 10:54 | 伊澤 淳子 | Comments(0)

片手でクッキング

本日は田中ナオミです。
私は会のリノベーションの窓口というグループにも属していて
(なんだか…クラブ活動みたいだ。笑)
相談会やったり皆で勉強したり見学に行ったりしますが
先日 仲間が企画してくれて
高齢者住宅→デンマークの話を聞いたのだ。
そこで日本でも高齢者のみならず
片手でしか作業できない人のために東京ガスが主催して
片手でクッキングというイベントがあったそうで
これがあらゆる方向に有益だなあ…と思ったのだ。
d0021969_09231550.jpg
※本日 わたしのBlogもご覧下され


例えばどんなかというと
[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-07-06 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

地盤調査

6月に梅雨も明けてしまい、既に真夏のような暑さがやってきました。暑さで思い出したのが、以前に改修工事をしたお宅のこと。
d0021969_16363027.jpg
地盤調査をすることになり、工務店さんが手配してくれたのが手動で行うスウェーデン式サウンディング試験の会社でした。二人一組でハンドルの付いた鉄の棒を地面に刺し、重りを一つずつ載せながらハンドルを回し、回転数と回したときの手応えとで地盤の状態を調査します。7月の30度超えの暑い日で、じっとしてるだけでも汗が出てくる中、重い重りを載せたり下したりを繰り返す作業で作業員のお二人はみるみる全身汗だくに。
最近は機械式がほとんどですが、手動式だったので和室の畳を上げて建物内部中心部分の地盤も調査できました。

以前に手動式を体験したことがあるのですが、手動だと地盤がゆるい時と硬い時とでは回した感覚が全く違うので、回転数という数値だけでなく回した感覚でも地盤の性状がよく分かります。ただ、かなりの重労働なので機械式が主流になるのも仕方がないのかなと思います。既存住宅でも1階床を開けられる場所があれば調査できるので改修工事前の調査には適しています。

改修工事には新築工事とは違う改修工事ならではの注意点などが多々あります。改修工事の経験も豊富なメンバーがリノベーション窓口セミナー&相談会を開催しています。改修工事をご検討中の方々、是非一度足をお運びください。



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-07-01 17:00 | 工藤 夕佳 | Comments(0)