ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:リフォーム ( 43 ) タグの人気記事

5月のリノベーション窓口[セミナー&相談会]@市ヶ谷のお知らせです!

d0021969_17024105.jpg

After

d0021969_17023652.jpg

Before

新春のリノベーション窓口強化週間と題して、リフォーム・リノベーションにまつわるセミナー及び相談会を行います!

* 新築や建て替えも含めてリベラルにご助言いたします! *

* 連続講座ではございませんので、各テーマごとに、ご都合の良い日時でのご参加が可能です。! *

* 当日に既存建物の資料をお持ちいただけましたら詳細のご相談やご助言も可能です。 *

どうぞお気軽にお出でくださいませ。(当日直接参加も歓迎いたします!)
※各曜日で開始時間が異なりますのでお気をつけください。

◆ 5月の部 ◆

10日(木)1114  赤沼 修/赤沼修設計事務所

『あえて狭くして快適に暮らす、減築リノベーションとは!』

 = 今ある住いの良い部分をいかに活かすかを探ります =


11日(金)1720  吉原 健一/光風舎一級建築士事務所

『記憶を受け継ぐリノベーション』

= 古材や建具の再利用 =


19日(土)1417  菊池 邦子/テリトプラン

『子どもたちと過ごす時間のために耐震リノベーション!』

= 中古住宅を10年前に購入・これからに備えて耐震リノベーション =


25日(金)1114  福田 隆一/福田建築設計事務所

『改修コストについて!』

= 気をつけるべき点、事例をもとに教えます。 =


25日(金)1720  杉浦 充/充総合計画一級建築事務所

『新築に勝る価値あるリノベーション!』

= リノベーションの概念が変わるノウハウを伝授します =


■ 会 場 : 家づくりギャラリー
       東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104
       >>
アクセスマップ   
■ 主 催 : NPO法人家づくりの会 リノベーション窓口

       >>お申込みフォーム


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-04-28 17:25 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

リノベーションにまつわるセミナー&相談会を行います!

d0021969_11353268.jpg
新春のリノベーション窓口強化週間と題して、
リフォーム・リノベーションにまつわるセミナー及び相談会を行います!

<開催場所>家づくりギャラリー(市ヶ谷)

※新築や建て替えも含めてリベラルにご助言いたします!

※各曜日で開始時間が異なりますのでお気をつけください


◆4月の部◆


①21日(土)14時~ /杉浦 充

『新築に勝る価値あるリノベーション!』

 =リノベーションの概念が変わるノウハウを伝授します=



③23日(月)11時~ /倉島 和弥

『建て替えか?リノベーションか?判断のものさしは?』

 =新築と同等に考えるリノベーションの極意!=



②24日(火)11時~ /工藤 夕佳

『マンションリノベーションの手法!』

 =素材の使い方で空間の質がここまで変わる!=



④27日(金)17時~ /古川 泰司

『高齢者のためのリノベーション講座!』

 =資産価値と利用価値のバランスからみえてくるもの=



⑤29日(日)14時~ /落合 雄二

『リノベーション? それとも建て替える?』

 =判断材料のあれこれ伝授します=



※連続講座ではございませんので、各テーマごとに、
 ご都合の良い日時でのご参加が可能です。!


※当日に既存建物の資料をお持ちいただけましたら詳細
 のご相談やご助言も可能です。

どうぞお気軽にお出でくださいませ。

お申し込みは下記へ。(当日直接参加も歓迎いたします!)

<開催場所・お申し込み>
家づくりギャラリー(NPO法人家づくりの会)
東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号
〒102-0075
TEL.03-6261-2185 FAX.03-6261-2186
mail:info@npo-iezukurinokai.jp
http://npo-iezukurinokai.jp/access/

主催:NPO法人 家づくりの会 リノベーション窓口



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-04-12 11:44 | 「家づくりの会」全体 | Comments(0)

リノベーションの窓口から

本日 市ヶ谷に座って居るのは
リノベーションの窓口のメンバーでもある田中ナオミです。
小さな講座+相談 強化Monthを開始いたします。
リノベーションという内容に特化して
誰にどんな風に聞いていいのか分からないことを
どーぞ、どーぞ聞いてください…という強化Month。
電話で確かめてから予約してくださると濃く話せます。
画像は先日LOFTへの階段を設置したリノベーション。
小さくても効果が抜群の方法を設計者は知っとる!
わたしのBlogも合わせてご覧下され
d0021969_17183711.jpg


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-04-06 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

猫と住まい

昭和44年に作られた住まい。
これから断熱・耐震改修をすることになりました。
壊して、建て替えるという選択肢もあるのですが、
長年住まわれてきた思いもあって改修を決意されたそうです。
d0021969_11513546.jpg
d0021969_11520163.jpg
5匹の猫と暮らす家。
楽しそうな家になりそうです。

家づくりの会/リノベ窓口・活動してます。
福田建築設計事務所/福田隆一

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-02-27 11:54 | 福田 隆一 | Comments(0)

タイルの色選びは難しいのだ。

d0021969_09091496.jpg
d0021969_09092938.jpg
d0021969_09093798.jpg
キッチンの壁に貼る薄〜いグレーのタイルを探していますが、これが難儀で見つかりません。カタログでこれはとサンプルをお願いすると釉薬のかかり具合や波打つような表情に撃沈。メーカーさんには申し訳ないのですが、この繰り返しでダメ出しのタイルの処分もたいへんです。照明の具合でうまく色合いが再現出来ていませんが、下の感じのタイルを捜査中なのです。

call
d0021969_09104090.jpg
東京メトロ・表参道駅のタイルです。いわゆるメトロタイル、サブウェイタイルという白いタイルである。写真のように目地を交互にするか、目地を通すかで表情は違ってくる。今回は縦使いにして目地を通すデザインを考えている。レンガタイルを貼って薄いグレーにペイントするのも一案かな。

森 博 / 森ヒロシ建築設計所



[PR]
by npo-iezukurinokai | 2018-02-10 09:12 | 森 博 | Comments(0)

レトロなマンションをリフォームする。

d0021969_10124157.jpg
d0021969_10133878.jpg
d0021969_10134978.jpg

いい味が出ているでしょう。四十三年前に増沢洵さんが設計した二階建て長屋式マンションをリフォームします。増沢洵さんと言えば最小限住居の9坪ハウスとして有名ですね。このマンションはまるで9坪ハウスが連続したような建築。クライアントは出来るだけレトロな雰囲気を残しながら、北欧の家具が似合うデザインを希望している。壁の角の丸み、階段の無骨な手すり、古いタイルはそのままで。楽しみな仕事です。

家づくりの会は明日から冬休みです。ボクは一年のお払いのつもりで家づくりギャラリーからすぐ近くの靖国神社を参拝、京都・蛸薬師の三三屋(みみや)で買ったグルーヴィジョンズがデザインした御朱印帳に御朱印をいただいてきます。

みなさん、よいお年をお迎え下さい。来年も家づくりの会をよろしくお願い致します!

森 博 / 森ヒロシ建築設計所




[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-12-19 10:27 | 森 博

糸魚川

__________________________
家づくりの会の倉島、
リノベーション窓口のメンバーです

8月にご紹介した糸魚川のお家は結果的に建て替えとなってしまいました
説得しきれなかった、、、残念

しかしながら立派な梁や柱は再利用します
まだまだ検討中ですが来年は糸魚川に通います

d0021969_16100654.jpg

d0021969_16100195.jpg

d0021969_16100357.jpg

リノベ頼むなら家づくりの会「リノベーション窓口」まで

(有)RABBITSON一級建築士事務所:倉島和弥




[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-12-11 16:11 | 倉島 和弥 | Comments(0)

アンティークウッドでサスティナブルなリフォーム

d0021969_16252493.jpeg
アトリエフルカワの今日のテーマは、アンティークウッドでリフォームの勧めです。

リフォームの素材にはいろいろあります。
真新しい無垢の木を使って仕上げた空間も気持ちが良いですが、使い古したヴィンテージ感が漂うアンティークウッドを使うと一味違います。

写真は使い古した米松の足場板。
塗装現場でも使われてていたのでしょう、ペンキの跡も良い味わい。

こうした荒々しい表情は住宅というよりは店舗に向いてるかもしれません。でも、住宅にだっていろんな作業ができる土間が喜ばれてます。こういう素材を使ってみても良いのかなと思います。
なんといってもアンティークウッドは再利用材。一度使ったものをもう一度、そして何度でも使うその考えが良いかなと思います。
アンティークウッドでサスティナブルな、持続可能なリフォームはいかごでしょうか?

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-12-03 16:24 | 古川 泰司

「リノベ-ション展」@新宿OZONE 開催のお知らせです

会期は1128日(火)まで、※水曜休館、新宿OZONE  6F3Fウエルカムプラザにて「リノベ-ション展」を開催中です。赤沼事務所からは「保谷の家」減築リノベーションをパネル展示でご紹介、家づくりの会のメンバー(荒木さん、小野さん、松澤さん、吉原さん)も参加しております。あわせて、そこに採用された建材なども展示中です。

d0021969_01355302.jpg

お近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。

詳細はコチラ>>

住まい手の声をニュースで紹介>>

リノベ頼むなら「リノベーション窓口」まで

赤沼修/赤沼修設計事務所


[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-11-10 23:32 | 赤沼 修 | Comments(0)

ほどよい田舎で暮らしてみませんか?

こんにちは
本日の窓口当番、アトリエ・アースワーク山下和希です

立冬の朝、安曇野の自宅周辺は気温が0.9度、蜘蛛の巣もフロントガラスも凍る朝でした。
先週は氷点下0.2度となる日もあり、いよいよ晩秋から初冬へ、冬支度を始める季節です。

この度、私たち「NPO法人 家づくりの会」では、今の暮らしを地方での新しい暮らしへと目指す皆様に向けて、「(仮称)移住計画〜ほどよい田舎で気持ちよく暮らそう!」をテーマに活動を開始することとなりました。
まだ始まったばかりのプロジェクトですが、「地方への移住」をキーワードにIターン・Jターン・Uターンする際の一助になればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
d0021969_11104444.jpg
d0021969_11525779.jpg
d0021969_11581921.jpg
d0021969_11583538.jpg
d0021969_11585229.jpg
d0021969_11104760.jpg

[PR]
by npo-iezukurinokai | 2017-11-07 11:01 | 山下 和希 | Comments(0)