人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:現場風景 ( 77 ) タグの人気記事

桜+積雪

庄司寛建築設計事務所の庄司です.


先日の季節外れの東京積雪+桜のスナップショット.

桜+積雪_d0021969_11412175.jpg

コロナを克服するまで皆で頑張りましょう!

庄司寛/庄司寛建築設計事務所



by npo-iezukurinokai | 2020-04-05 11:44 | 庄司 寛 | Comments(0)

人参の型抜き

以前、お引き渡しした建て主さんから嬉しいメールが届きました。
人参の型抜き_d0021969_16583629.jpg
「うちの郵便受けの行燈、下のほうがちょっと破れたので、和紙の端紙を正月の雑煮で人参抜くのに使う梅型使って切り抜いて貼りました。記録を見ると2011年にロクタ紙に貼りなおしていただいてるんですが、もうすぐ10年、丈夫ですよね。自然の紙を内装に使うと、丈夫なのに飽きの来ない美しさ、手軽にメンテや工夫する楽しさがあって本当にいいなあと改めて実感しています。」
人参の型抜き_d0021969_16583660.jpg
人参の型抜きを使って和紙を切り抜くとは!建て主さんらしさが出ていて、また生活を楽しまれている様子も伺え、嬉しいが限りです。自然の素材は時間と共に味が出て、いろんな発想や工夫が出来て面白いですね。
人参の型抜き_d0021969_16583625.jpg
このお住まいの郵便受けは、内部に照明を仕込みフレームに貼ったロクタ紙というネーパル産の和紙より灯が漏れるように考えたのでした。


by npo-iezukurinokai | 2020-03-12 17:01 | 吉原 健一

メタセコイア白金台 Ⅱ

先日完成した集合住宅「メタセコイア白金台」の外観は真っ白、アプローチも真っ白です。
アプローチの上部には藤棚が架かっていて、将来、真っ白い外壁を背景に緑の葉と藤の花が浮かび上がり、その下をくぐって玄関に入ります。
そして集合住宅の門扉を開けると、3階分吹き抜けた円形のホールが現れます。

メタセコイア白金台 Ⅱ_d0021969_17490744.jpg

円形のホールに沿って螺旋の階段が現れます。
壁も階段も、天井も真っ白、床は白いモザイクタイルです。

メタセコイア白金台 Ⅱ_d0021969_17490740.jpg

階段を上がり上を見上げると、
トップライトから光が降り注いできます。

メタセコイア白金台 Ⅱ_d0021969_17490716.jpg

泉 幸甫/泉幸甫建築研究所

by npo-iezukurinokai | 2020-01-30 17:50 | 泉 幸甫 | Comments(0)

メタセコイア白金台

港区白金台に「メタセコイア白金台」という名の賃貸の集合住宅が完成します。
この集合住宅に入ると、3層吹き抜けの、真っ白い螺旋階段室が迎えてくれます。
昼間は最も高いところから光が降り注ぎ、また夜は照明で幻想的な雰囲気になります。
賃貸の申し込みはこちらへ。

メタセコイア白金台_d0021969_17042619.jpg
メタセコイア白金台_d0021969_17043165.jpg
泉 幸甫/泉幸甫建築研究所





by npo-iezukurinokai | 2020-01-30 17:07 | 泉 幸甫 | Comments(0)

つくば市の家現場監理

秋晴れの金曜日、つくば市で四軒目になる住宅の現場監理でした。この家は化学物質過敏症の方の家なので、現場ではあたりまえに使われている接着剤やシーリング材なども極力使用しないでつくっています。
つくば市の家現場監理_d0021969_16175236.jpeg
二階の床下地には通常、構造上の必要から合板が使われていますが、この家では杉の厚板を斜めに張る特殊な工法により床の剛性を確保しています。現場の大工さんも初めてのことなので、とまどいながら進めていますが大変そうです。
つくば市の家現場監理_d0021969_16251419.jpeg
北に筑波山を眺める家、2月頃にはオープンハウスを予定しています。

木々設計室/松原正明




by npo-iezukurinokai | 2019-11-10 16:47 | 松原 正明 | Comments(0)

鎌倉の家づくり

鎌倉で進行中の住宅です。

リビングからは山の緑が見えます。

鎌倉の家づくり_d0021969_19152666.jpg

こんなに緑に囲まれているのに、更に屋根の上にも草を生やす予定です。

窓の外をよく見ると、鳥や、リスが木の実を食べていたり、大工さんのお話ではアライグマと時々目が合うそうです。

きっと楽しい家が出来上がると思います。
(1月末完成予定・完成内覧会へぜひお越しください!)


鎌倉に分室をつくり3年半が経過しました。
葉山、鎌倉、横須賀、藤沢、横浜など
いろいろな場所で設計のご縁をいただき
日々設計に取り組んでおります。



by npo-iezukurinokai | 2019-10-04 19:39 | 丹羽 修 | Comments(0)

山中湖を見下ろす

山中湖に程近い、素晴らしい景観が望める

マンションのリノベーションを頼まれました。

山中湖を見下ろす_d0021969_13061994.jpg

本来は下に見える山中湖の向こうに

(いまは雲に隠れていますが)

綺麗に富士山の姿が見えるはずです。

マンションはスケルトンにして全面的に直す予定です。

築年数はそこそこ古い建物ですが改装によって

中は見違えるようになります。

工事は来年春の予定で5月のゴールデンウイーク

あたりから使っていただけると思います。


田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2019-09-02 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

富士川+駿河湾

庄司寛建築設計事務所の庄司です.


先日の静岡県での打ち合わせの後,車で富士川沿いに駿河湾に出た折の助手席からの風景がとても綺麗でした.

富士川+駿河湾_d0021969_06374548.jpg
富士川+駿河湾_d0021969_06381187.jpg

庄司寛/庄司寛建築設計事務所



by npo-iezukurinokai | 2019-08-25 06:39 | 庄司 寛 | Comments(0)

沖縄の地鎮祭

沖縄の地鎮祭_d0021969_11055394.jpg
この写真は先日沖縄で行なった地鎮祭の写真です。

この時期の沖縄らしく曇天の空です。

(この式の前後は雨でラッキーでした)


写真ではよく見えませんがテントの右側に

黄色の袈裟を着たお坊さんがいます。

(あまり良い写真ではなく申し訳ないのですが・・・)

そう!沖縄では神主さんでなくお坊さんが地鎮祭を

執り行うのです。関東でもそのケースがないとは

いいませんが非常に珍しいですよね。

沖縄ではその現象が逆転している訳です。


式の内容も関東とは違いなかなか興味深かったです。

とはいえ実は沖縄ではこの地鎮祭で4回目なんです。

3回目がかれこれ7年前くらいになるので忘れていた

という体たらくです。

「忘却とは忘れ去ることなり」が心に沁みます・・・・


田代 敦久 / 田代計画設計工房


by npo-iezukurinokai | 2019-05-20 11:00 | 田代 敦久 | Comments(0)

変形敷地の家

船橋市で旗竿状+変形という難しい敷地の現場が進行中です。隣地境界から1m後退の規制があり敷地に合わせると自然と五角形の住宅になりました。通常壁は直角で交わりますが、緩い角度の壁の繋がりが新鮮に感じます。リビングからダイニングへかけての繋がり方が穏やかで、とても良い空間になりそうです。3月末にはオープンハウスを行う予定です。