人気ブログランキング |
ブログトップ

”まちに出た、建築家たち。”ーNPO法人家づくりの会

iezukuri1.exblog.jp

タグ:設計監理 ( 47 ) タグの人気記事

お寺の上棟式

d0021969_12392974.jpg
d0021969_12391645.jpg

本日8月3日当番のU設計室・落合です
毎日暑いですね〜
さて、お寺の上棟式についての報告です

先週、設計監理しているお寺の上棟式がありました
コンクリートの建物ですが木造の屋根を掛けるので
屋根の構造が出来上がったところで上棟式となりました

仏式の地鎮祭は経験したことがありますが
仏式の上棟式は初めての体験です
ご住職が念仏を唱える中、工事の無事と
素晴らしい建築が出来るように念じながら一人づつご焼香します

上棟式のあとの直来は通常と同じで、ビールをご馳走になりました
職人さん達は車の人が多いので、皆さんお茶等を飲んでいる中で
設計者だけはビールをご馳走になって
いつも職人さん達に悪いなあと思って飲んではいるのですよ
とはいうものの勧められるがまま、結構飲んでしまいましたが・・・

さていよいよ内装工事が始まります
気を引き締めて臨まなければ!
by npo-iezukurinokai | 2015-08-03 12:40 | 落合 雄二 | Comments(0)

プレカット図のチェック

今回は、白崎泰弘が当番です。
今動いている木造住宅のプレカット図のチェック作業の話です。
現代の木造住宅は、現地で木材を切るという作業はほとんどなく、プレカット工場で切ってきます。プレカットするためには、設計者が間違いのないよう丁寧にチェックする必要があり、監理業務の中でも大事な作業の一つとなっています。
今回、図面の多さに少々驚きました。
d0021969_20534747.jpg
今までの経験では規模によらず20枚余りだったのですが、今回出てきた枚数は50枚を超えていました。
理由は、通常、主だった軸組図の数枚が出図されてくるのですが、今回は殆どの軸組図が出てきたからです。
2種類の屋根勾配がぶつかってくる形態のため、設計者に確認してもらおうということだと思います。
こちらのほうとしては、ほとんどの仕口を軸組で確認でき、今回の階高をぎりぎり抑えた設計の中で、仕口金物が室内側に出ないか、設備配管の通るスペースや電気配線のルート等、もれなく確認することができました。
白崎泰弘/シーズ・アーキスタディオ 

by npo-iezukurinokai | 2015-07-04 20:56 | 白崎 泰弘 | Comments(0)

電気屋さんはすごい

本日、ブログ担当の石黒です。

現在、現場がいくつか平行して進行しています。
その時その時で、現場のシーンが変化して楽しみでもあります。
d0021969_1933388.jpg

写真は電気配線です。
天井に隠れてしまいますから、この時期にしか分かりませんが、整然とキレイに並んでいます。
電気屋さんは、各職種の中では、大工さんに次いで長く現場に関わるような気がします。
イイ感じです。

BUILTLOGIC・石黒隆康
by npo-iezukurinokai | 2015-06-22 19:38 | 石黒 隆康 | Comments(0)

1年検査

 昨年完成した医院の1年検査が先日ありました。1年はあっという間に過ぎる今日この頃。塗り壁のヒビやら建具の動作不良やら、材料の乾燥収縮、反りのよる不具合はどこかに生じてしまいます。自然素材を使う場合は避けられない現象と思いますが、それが生じない作り方を考えておきたいところです。
d0021969_1253325.jpg

 この医院では保育園が併設されているのですが、床材は長尺塩ビシートを貼っています。当初設計では無垢のフローリングでした。自然素材の上で育って欲しいなぁという単純な思いでいたのですが、幼児の転倒時の衝撃緩和と消毒清掃を考慮すると変更せざるを得ずで、塩ビシートの下にフエルトを貼ったちょっとフワフワした床になりました。なかなか難しい今日この頃です。
d0021969_1263093.jpg

by npo-iezukurinokai | 2015-06-18 12:21 | Comments(0)

省エネ住宅団の遠足

田中ナオミです。
温かくなったかと思うと雪が降ったり
おかしな気候にセルフコントロールが大変ですが
ものすっごく寒い日に家づくりの会の仲間で
葉山のゼロエネルギー住宅の見学をしてきました。
省エネ住宅団というグループでの研究会であります。

外気は5度だかで…ダウンジャケットでちょうどイイ。
部屋の中はPM11時で21度、朝もエアコンなしで18度。
24時間熱交換型の換気扇で空気をコントロールしてます。
気密度が高くて空気の質は綺麗なはずですが
なんだかチョイと息苦しい気がする田舎モノであります。

どんどんエネルギーに対する考え方や法規が変化する中で
設計者はどこに立ってどこを基準にするのか
悩んで模索して探して折り合いをつけて盛り込むneedsなのだ。
d0021969_915150.jpg

d0021969_904542.jpg
d0021969_922165.jpg

by npo-iezukurinokai | 2015-04-15 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

桜満開 & 季節の節目

昨年も桜が満開の時期に、家づくりギャラリーの窓口担当日でしたが、
ギャラリーの横にある東郷元帥記念公園の桜が素晴らしかったので今年
(本日)も楽しみです。

新ギャラリーに移ってから早くも1年以上経つことになりますね。

事務所から最寄りの駅までは、わざと回り道をして呑川本流緑道を
通りました。
d0021969_16462621.jpg

このように満開です!
d0021969_164774.jpg

d0021969_16472370.jpg

ゆっくり堪能したいところですが足早に駅に向かいました。

半蔵門駅にて下車し、東郷公園内を縦断してギャラリーに向かいます。
d0021969_16491343.jpg

昨年見事だった桜のアーチも健在でした!
d0021969_16495030.jpg

通路を越えて崖の下方まで更に続く枝振りはお見事。
d0021969_16515717.jpg

このように折れた枝を支えとして下方に続いていました。


さて、この時期は季節の節目ともあり、家づくりの検討を開始される方が
増えたり、学期の関係上は竣工物件が集中する時期ですね。

先週の土曜日はご購入を検討中の敷地の下見をおこなったり、竣工後の
一年点検があったり、過去のお施主様にお招きいただいたりと、大変充実
した一日となりました。

午前中は杉並区の善福寺公園界隈にて敷地状況の下調べを行いました。
(園内の桜はまだこれからという印象でした)

その後、昨年お引き渡しをしました、阿佐ヶ谷南の住まいへ移動して、
竣工後1年検査に立ち会いました。
d0021969_16584853.jpg

こちらは小さな女の子のいる共働きのご夫婦の住まいですが、お仕事と
子育ての両立で大変な日常下ですが、その割にはとても奇麗にお住まい
でした。
d0021969_1659794.jpg

北側道路から外部みると、紫外線による影響を受けにくいためか、
竣工したばかりのような奇麗な状態でした。
d0021969_1701946.jpg

内部もこれという大きな不具合もなく、仕上げ材の少々のメンテ項目が
挙げられ、後日修正いただくことになりました。
d0021969_171559.jpg

d0021969_1713419.jpg

共働きのため、設計で見込まれたルンバ基地も活躍しているご様子。
d0021969_172646.jpg

監督さんとお茶をいただきながら、修正日時等の打ち合わせをして
後にしました。

d0021969_1723153.jpg

美しく枝垂れる桜を横目に、一旦事務所に戻ります。


夕刻には横浜市栄区桂台の薪ストーブのある2世帯の住まいまで
当方の家族を乗せて大移動します。

竣工後のお祝いと称して、お招きいただいておりましたが、お互いの予定
が合わずに今となってしまいましたが、こちらも丁度1年前に竣工した住ま
いです。
d0021969_174073.jpg

到着すると、お友達と外で遊ぶ元気な子供達が迎えてくれましたが、
1年間でそれぞれ、お兄さん、お姉さんに成長していて驚きました。

今年から中学生になるご長男に、次男、長女にご両親とおじいちゃんの
6人家族で住まわれています。
d0021969_176462.jpg

外部には薪置き場ができていました。こちらは単身赴任中の旦那さんが、
週末だけ頑張って戻って来られて地道に造られた力作です!
d0021969_177322.jpg

d0021969_1773024.jpg

1階の玄関土間兼DIY作業コーナーが早速活躍しているようです。
d0021969_177591.jpg

うちの娘はお姉ちゃんの金魚の糞となり、いろいろご案内いただいたりと
とても楽しかったようで、0歳児の息子も子供達に囲まれてご満悦でした。
d0021969_1785091.jpg

d0021969_179981.jpg

d0021969_1792153.jpg

d0021969_1794140.jpg

形見でもある御爺様の名画。
d0021969_17104100.jpg

こちらは家族皆の勉強コーナーです。
d0021969_17125736.jpg

とても美味しいおもてなしの料理とともに、すっかり寛いでしまいました。

妻曰く、「いいなぁ~家建てたいね~」と、現在の我が家の不満を当方に…
(苦笑)
d0021969_17142073.jpg

夜も深まってきて、肌寒くなったところで、子供達の前で、薪ストーブに
火を入れて実演くださいました。
d0021969_17143668.jpg

最後に赤く染まった墨による輻射熱がとても心地よかったのですが、
重い腰を上げて帰路に向かいました。

本当に暖かいご家族のおもてなしに感謝でした!

それぞれライフスタイルの異なる住まいを目の当たりにした一日でしたが、
子供達がのびのびすくすくと育っていることを感じて、とても嬉しい気持ち
になりました。


(杉浦 充/充総合計画)
by npo-iezukurinokai | 2015-03-30 17:25 | 杉浦 充 | Comments(0)

一級建築士定期講習会

昨日、一級建築士定期講習会を受講してきました。
なんと朝9:00から夕方5:30まで缶詰め状態で、終わった時はクタクタになってしまいました。終わった後飲みに行く約束があったのですが、急遽電話を入れてキャンセルしてもらいましたが相手も建築家で「そりゃ無茶だよな!」と優し位お言葉をいただき感謝の至りでした。
200ページの教科書を受け取ったとき、どこまでやるのかな?と思っていたのですが何と端から端まで全部やりました。そのため講師の人も早口で、ビデオ講座であったにもかかわらず後ろにいたオジサンは画面に向って「ちょ、ちょっと早すぎてわからないじゃないか!」と怒り出す始末。失笑を買っておりました。
3年に一度の講習ですが、基本的にはその間に変わった法規などの説明です。この前に受けた時はそんなに超特急ではなかったので、この3年の間に色々と法規が変わってしまったのが原因かと思います。構造の適合判定による二重チェック、省エネ法による良好な温熱環境の義務化など申請にあたり我々の仕事は増えるばかりです。50戸程度のマンションですと温熱環境のチェックだけで数十万円から100万円近くかかってしまうことがあるそうですので、施主の負担も大きくなってきてます。
by npo-iezukurinokai | 2015-03-20 15:28 | 諸角 敬 | Comments(0)

本とか調査とか国立とか

住宅医のリフォーム読本っていう本を出しました。
ちょうどそんなタイミングで
国立で愛されてる住宅が解体されることになって
住宅医として調査した上で
色んな人に紹介するというイベントが組まれました。
3月17日にはトークショーやります。
一週間くらい色んなことをやっているので
どうぞ国立に足をお運びくださいませ。
今日は14時から17時まで市ヶ谷に居ます。
田中ナオミアトリエ田中ナオミ

d0021969_8212113.jpgd0021969_8181093.jpg
by npo-iezukurinokai | 2015-02-26 06:00 | 田中 ナオミ | Comments(0)

仕事とイベントとカフェ

d0021969_19402257.jpg

【暇な時の活動と】
ちょっと暇な時は特にイベントやカフェなどの時間が多くなります。もちろん仕事優先なのですが、住宅の設計監理、それも建て主さんからの依頼だけで行うという事は、ものすごく不安定な職業?という事になります。
忙しい時はまた大変で、出来る仕事は限られますので、ちょっと待ってもらったり、元スタッフに応援依頼をしたりしますが、まあそれは良いほうで、暇になると営業して歩くわけでもなく、かと言ってじっとしている訳にもいきません。そこで各種イベントやカフェなどが増えるわけです。イベントは14日15日に新宿住友ビルで行われるKINOIESEVENのイベントのような「大イベント」とちょっとした相談会などがあります。そして毎月継続している家づくりカフェも含まれます。セミナーと言うよりも、どちらかと言うとコーヒーを飲みながら、ケーキやお菓子も楽しみながらの建築なんでも相談みたいな一時です。マツザワ設計では「家づくりの教科書」を作りましたので、それを利用しながら開催しています。
KINOIESEVENは家づくりの会の分科会みたいなものですが、その他にも栃木や埼玉など、地域ごとの活動も行っています。こうして建て主候補の方に情報を発信しています。
そうは言っても、実際に設計監理した住宅を見て頂きながら、次の仕事につながるのが一番です。
写真はこの製材所の製材機です。人が乗って、丸太を一本づつ製材する旧式なもので、小さな製材所で良く見るものです。丸太から柱、梁、板等をつくります。伐採の見学会も秋以降に開催予定ですので、興味のある方は声を掛けて下さい。
by npo-iezukurinokai | 2015-02-06 19:58 | 松澤 静男 | Comments(0)

設計者冥利

d0021969_17594269.jpg
今日は石神井公園の家の引き渡し。
帰り際に建て主ご夫妻からお菓子と
こんなにステキなカードを頂きました。
(雨で写真に染みが出来てしまいました。
iさん申し訳ありません)

奥様の手つくりのカード
そしてお礼のメッセージ
設計者として、こんなに嬉しいことはありません

建て主のiさん
こちらこそありがとうございます
d0021969_18000975.jpg
by npo-iezukurinokai | 2014-11-29 18:04 | 落合 雄二 | Comments(0)